楽々バイオリンライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS シラカンバの森  八千穂高原の旅

<<   作成日時 : 2015/05/31 14:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北八つが岳山麓、八千穂高原に行ってきました。

麦草峠行きのバスが、土日だけ一日2便新幹線の佐久平駅前から出ているので、朝8時のバスに乗るため、前日の夜に佐久平駅近くのホテルに泊まりました。

ここが、健康ランド併設のホテルで、いろんな種類のお風呂やサウナに入り放題です。
お部屋は,寝るだけの部屋だけど、セミダブルのベッドで、窓からは浅間山が間近にみれて、ぜんぜん問題なし。朝食バイキング付きで、6500円(税込み)でした。リーズナブル!!

翌朝、バスは5組くらいのお客を乗せて,出発。小型のバスで、乗客もこの季節はまだ少ないみたい。
ほとんど観光地の白駒池に行く人たちです。
私は白駒池手前の、八千穂高原自然園で下車。この周辺の散策がしたかったのです。

画像

自然園の入り口。ここで入園料300円を払います。

画像

入るとこんな感じで、自然の地形がそのままで、遊歩道が整備されています。コースが3つあって、最短で30分ほど、長いコースは80分となっていました。長いコースをいくことにしました。
山道を行くと小川が流れていて、小さな滝もいくつかありました。
自然の植物が小さな花をつけているので、ゆっくり見つけながら歩きます。

画像<
オヤマリンドウの花。

画像

クリンソウ 今が盛りです。

画像

水のあるところに咲いています。滝とクリンソウ

画像
クリンソウの群落

自然園をでて剣が峰というピークまで行く自然歩道を歩くつもりで,スキー場のよこまで坂道をのぼっていきました。

画像

車道が終わって,立派な標識が出ていたので,道なりに行くと、その先が下草が生い茂って
すっかり登山道をおおっていて、どこが道なのかわからなくなっています。
10分ほど探してみたけど、道が見つけられなくて、これは、人がぜんぜん歩いていないな、と思って、ちょっと危ないのであきらめて引き返しました。でもその周辺の林で、アカゲラが2羽飛ぶのを見ました。
野鳥は多いところみたいです。

自然園の方まで引き返して、周辺の花木園や、遊歩道を歩きました。
遊歩道はコースがあちこちにあってけっこう歩きがいがあります。

画像

レンゲツツジが見頃 ピンクのトウゴクミツバツツジは見頃を終えていました。

画像

すいません。名前忘れました。花木園に咲いていました。

画像


画像

このあたりは白樺の原生林地帯で,日本一の白樺の群落だそうです。白樺は正しくはシラカンバですね。
幹が真っ白に輝いています。

画像

美しいシラカンバの林がどこまでも続いています。幻想の世界にいるようです。

画像

谷筋ではコケに覆われた岩がごろごろしています。これぞ北八つ特有の景色。

画像


やがて八千穂レイクにでました。有料の釣りが出来るそうです。ふつう湖の名前は○○湖、なのになぜだかここは「八千穂レイク」なんですね?なんて突っ込みたくなります。

来た道を自然園のバス停まで戻ると、まだ帰りのバスの時刻まで1時間あまりありました。
ソフトクリームを食べたりシラカンバの林で、また鳥見をして時間をつぶして、4時頃のバスで佐久平駅まで帰りました。姿を見た鳥さん
キセキレイ、ホオジロ、アカゲラ、
カラ類、ウグイスの声は至る所で聞こえます。

八ヶ岳はどこも楽しくて自然がすばらしい!

今回の旅は,新幹線代、バス、宿代、ぜ〜んぶ入れても2万円弱でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シラカンバの森  八千穂高原の旅 楽々バイオリンライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる