楽々バイオリンライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 思い出

<<   作成日時 : 2015/09/13 17:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

きょうはルリちゃんを、

いつも行く川沿いの桜並木のうちの1本の桜の木の下に、お花と一緒に埋葬してあげました。
近くにベンチがあります。
ここならいつも来てベンチにすわってお話しすることが出来ます。
川のそばで野鳥も来るし、人も行き交います。
私だけが知っている秘密の場所です。

以前に撮ってあった写真をさがしてパソコンの画面で一枚一枚見ました。

かわいい! また涙があふれます。

画像

2008年10月 うちへ来て間もない頃 日光浴するルリちゃん

画像

2009年3月 小松菜をたべるルリちゃん

画像

2009年8月 つまようじで遊ぶルリちゃん もっぱら破壊するのみ

画像

2012年8月 笑ってるみたい!

画像

2013年6月 「仲間」の膝に乗って遊ぶルリちゃん
楽しかったね。ルリちゃんはしあわせだったかな?だといいけど・・

別れの日は突然やってきました。
寿命というには早すぎました。
原因はわかりませんが、一つだけ思い当たります。
異物を食べてしまったのです。
異物というのは、、
テントの素材のタオルの生地を飲み込んでしまったのではないかと思います。
大きな穴が空いていたので、あら、これ食べてしまったのかな、と気になっていました。
でも、元気だし、糞も正常だったので大丈夫かなと思っていたのですが、
それから、1,2週間たってどうも様子がおかしくなり、
ここ数日前から急に元気がなくなりました。
そのうちよくなるかなと期待して、早めに休ませて私も早く床についた翌朝、
のぞいてみると、入り口の下にうずくまっていました。
慌てて手にとってみると、まだ息はありましたが、もう瀕死の状態で、
やがて、私の手の中で息を引き取りました。
ルリちゃんは最後まで一生懸命餌を食べようとし、私の肩に飛んでこようとしました。
元気なフリをしようとしたのです。
タオルを食べてしまったのも、夕食を食べる私と同じようにしようとしたのかもしれません。
悔やまれます。つらいです。
インコはデリケートな生き物。野生の鳥を人間の世界で飼うのは危険だらけで問題かなと思いました。
当分は飼わないでしょう。


 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「私の手の中で・・」に又貰い泣きし
ます
ペットにもきっと「定命」があるの
だと思いますよ
私も後何年ワンコと居られるだろう・・
別れは突然やって来るのですねぇ
びわ
2015/09/16 01:00
びわさん、ありがとうございます。
鳥は犬猫とちがって、病気になると人間はどうしてあげることもできないようです。手術することもできないし、保温するくらいです。
わんちゃんなら、今時は病院もたくさんあるし、医学?も人間並みだし、きっと長生きできますよ。
しらこばと
2015/09/16 20:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
思い出 楽々バイオリンライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる