楽々バイオリンライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 信州ビーナスラインの旅 車山高原

<<   作成日時 : 2017/07/16 13:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

仕事の日程調整して、金曜日から出かけました。

茅野駅前でレンタカーを予約してかりました。一番お安い軽で充分です。
用意されていたのはダイハツミラでした。
1泊2日で基本10000円て書いてあったのに、ナビだの保険料だので、結局13000円払いました。
高っ! ま、いいか・・
ビーナスラインに出る道を教わって、出発!
国道152号、大門街道を走ります。そんなに山道という感じはなく、40分ほどで、白樺湖につきました。
ここですでに標高1000メートルだって!
左折してビーナスラインという山並みハイウエイにはいります。
どんどん高度をあげて、すでに雲海の上。標高1700メートルとかいてあります。
平らな走りやすい道です。カーブの連続で、安全のためゆっくり走ります。
ドライブインに着くと、こんな。

画像

霧の中で、向こうの八ヶ岳連峰は全く見えません。

画像

ハイキングの靴に履き替え、車山の山頂めざします。
周りはニッコウキスゲの群落がすごい!


画像



画像

お花をめでながら、緩やかな道を登ること、40分ほどで、車山の頂上につきました。
標高1925メートル。風もひんやりして冷たい。
鳥さんも会いました。ホオアカが多いようです。

画像

頂上には白い丸屋根のドームがあります。
気象観測の設備だそうです。

画像

そして神社もありました。だいたい山頂にはお社があるものです。
ここの神社は諏訪大祭の御柱が祭ってあるのです。

画像

向こう側の少し谷になったところの、車山湿原のほうに下ろうと思っていたら、そちらは通行止めになっていました。
危険のため、と書いてありますが、本当は山道が荒れるのを防ぐための立ち入り規制だと思われます。
大勢の人間が立ち入ると露地が広がって自然が壊れる一方ですもんね。

画像

だんだん霧が晴れてきて、景色が開けてきました。
山並みのなかを走る、ビーナスラインが見えます。
なんていいところだ!

画像

元のドライブインに戻って、近くの遊歩道から車山湿原の途中まであるきましした。
キスゲだらけ。でもよく見るといろんな高山の花々が咲いていました。
写真を撮りまくり、時間のたつのも忘れました。

画像

今日の宿は車山のスキー場のホテル街にあるホテル。
ちょっと素敵な本格的なリゾートホテルです。
夕食はきちんとした懐石コースでおいしかったあ。
グラスワイン1杯で酔っ払ってしまって、最後のご飯が食べられませんでした。

朝はバイキングのモーニング。品数も多くていいですね。
これで、お値段は税込み14000円なんて、お安い!
もっとも、平日のお値段だからです。
土日やハイシーズンにはお値段が跳ね上がるようです。
最近はAIで計算して値段を決めてるとテレビでやってた。(ここはどうだか知らないけど・・)
需要と供給のバランスで、取れるだけ取る、計算らしい・・・怖っ。

難を言えば、ホテルの規模の割には大浴場があまり広くなくてちょっと残念でした。
この日は空いていたからいいけど・・
でも露天風呂からは八ヶ岳連峰が一望できるそうで、この日は見えなかったけれど、緑に囲まれた景色がすばらしくて上等です。
goodなお宿でした。星4つ

つづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
信州ビーナスラインの旅 車山高原 楽々バイオリンライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる