レッスンメモ  左手強化月間

今年最後のレッスンでした。
今日のレッスンメモ
1,ボーイングレッスン
2,打弦の練習
以前にやったパターンのうち、一番きついやつをやらされた。
G線から、ソラソ、ラソラ、ラシラ、シラシ、シドシ、ドシド、ドレド、レドレ、ときて、4指をGのレにおいたまま、D線に移って、レミレ、ミレミ、いか、ずっとつづく。4指をレ(G線)から離してはいけない。
最後のE線のシにきたら4指をシにおく。下りは逆、4指をEのシにおいたままさがるのです。フォームを工夫しないとおとがでないよー。きついよー!
3,クロイツエル24番aの後半から最後。
最初は1,4をおいて、音を出すのは低いほうだけ。
つぎに重音で弾く。低い音を強く出して、これにハモルように高い音を微調整する。
だいぶ、ハモるようになりました。ということで合格になった。
冬休みの宿題は24のb、1,3でおくたーぶをとって、2,4指をつぎにつかうぱたーんをやってくるようにと。
完全に体育会系レッスンになってるよ。
先生いわく、2の練習もあわせて練習すると、指が強くなりますよ。ということです。
おそるおそる、「曲はやらないんですか?」と聞くと、「あ、そうね、じゃ、モーツアルトの4番2楽章やってきてね。
これだけじゃ気がめいるでしょうから、、」だって、、。先生わかっててよかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おとがく
2008年12月27日 23:08
「打弦」って言うんですね。それだけで体育会的響き。
明日は今年最後のレッスン。今日は4指アーチの猛特訓でした。
HendelMamaさんぐらいまでいっても、4指で苦労されておられる様子に、ちょっと安心しました。
hendelmama
2009年01月01日 22:12
「打弦」っていうのは左手で、指板を指でとんとんたたく練習で、最初にやらされるのです。初めは単にハ調であがっていくのが、だんだん難しくなってきて指のアクロバットみたいなのになって来たのです。