ローデのコンチェルト 2回目 レッスンメモ

今日のレッスンは抜き打ちで音階から。
音階の教本を持ってこなかったら、先生が貸してくれた。
「Eモルの3オクターブをやってください」って。
2オクターブはいつも練習してたので、2オクターブまではスイスイいったけど、3オクターブ目は五線譜からはみ出してしまうので「8」の字が書いてある。
指板の一番上まであがるのだ。なんとか音も出てoKをもらった。
それから曲のローでのコンチェルト。
最初から3ページ目まで一通り弾いて、あとはフレーズごとに先生から曲想指導があった。
いろいろテクを教わった。

曲想記号を楽典で調べたので忘れないようメモしとこう。
con espressione 表情をこめて
risoluto      決然と
con suono     不明??

スタッカートとメゾスタッカートとアクセント記号の組み合わせ この弾き方を先生について練習。
あとの音にアクセントがくるのが、いつもと違うのでうまくできない。

2ページ目の歌うところは、のびのびと解放して弓先まで使う。
いろいろ教わったなあ。
次はクロイツエルだが、時間がなくなったので次のところの弾き方を
教わっておしまいになった。
10度の音程の取り方がポイントみたい。
連休で次のレッスンまで2週有るのでじっくり練習しよう。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント