8周年

バイオリンを習い始めて8年がたちました。
毎年ゴールデンウイークが明けると思い出します。
はじめて体験レッスンに行った、YAMAHAの教室のこと。
今日まで続くとは思っても見ませんでした。
しかもこんな難しい曲を練習してる今のことは、全く想定外!
五線譜から上にはみ出してる音符なんて見たこともなかったのですから、、。

ここまで導いて教えてくれた先生に感謝、感謝。
そのRodeのコンチェルトと格闘してます。
やっと最後まで譜読みがおわりました。
最後の1ページは華やかだけど、譜読み的にはそう難しくないです。前半と比べたら。
このところ、ずっとボーイングの練習に半分以上時間を割いています。
17音スラーが頻繁にでてくるので、弓を押しつけないで軽く端から端まで弓を使わないといけません。
ウデの力はつかわないように。
まだまだこれからひきこまないと。Rodeはいろいろテクが覚えられる。
これからますます楽しくなるバイオリンライフです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年05月28日 01:37
8周年おめでとうございます!
Rodeのコンチェルトがどのくらいのレベルの曲なのか私には想像も出来ませんが、日々の積み重ねが始めたころには考えもしなかった難曲を弾きこなす原動力なんでしょうね!
私もキラキラ星から、hendelmamaさんに一歩でも近づけるように頑張ってみます!
また、アドバイスお願いいたします。
2009年05月28日 16:14
まろ麻呂さん、いらっしゃいませ。
ローデのコンチェルトは新しいバイオリン教本の5巻にでていまして、難曲といってもあくまで私にとって、という意味ですので、、。8年でやっとこさここまで来ました。
バイオリンは難しくて奥が深いので、一生楽しめるとおもいますよ~。