2重奏撃沈

昨日のレッスン。
音階はト短調3オクターブ。B、E♭を低く。アルペジオ。2の指を平らにすること。
曲はヘンデルの2重奏を先生が2ndを弾いてくれて合わせることになっていた。
そのつもりで一人ではしっかりカウントして、休符の後の入りも大丈夫だとおもっていたのに、、
いざ先生のセカンドがとなりで弾かれると、もうカウントができなくなって、パニクッってしまって入るところがわからなくなってしまった。
仕方がないので、先生が部分ごとに、合わせてくれて、何度も入り方の練習となった。
何度も弾いてもらってようやく、セカンドのメロディが耳にはいってきて掛け合いに慣れてきた。
今日は仕上げどころか、それで時間切れとなった。
来週1楽章の仕上げと、2楽章の譜読みをしてくることになった。
一人で練習してるときとは勝手が違う、2重奏のむつかしさを知らされた。
この曲は、こういう漫才みたいな掛け合いの練習のためなのかな、と思った。

(あ~あ、まだエイトックをインストールしていないので、入力が手窓っって仕方無い。IMEって、こんなのみなさんよくつかってるよねー。。。)

今日の練習
ヘンデル2楽章譜読み。これはどちらかというとセカンドっぽくて面白くもなんともない。
詰まんないので、ローデのコンチェルトの練習をした。
こちらは自分としてはまだ引けてなくて中途半端なので、もういやっちゅう程、弾きこんでみたい。

今まで使っていたパソコン、メビウスをリカバリかけて、表面をきれいに磨きあげてめいっぱい新しそうに見えるようにしてみた。これでリサイクルショップでいくらでうれるかな??
取り説がいちぶ紛失してしまっている。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年06月24日 17:50
2重奏ですか・・・・・・
CDで聴いてる分には、3重奏でも4重奏でも合うものだと思っているせいか、不安なく聴けますが、
いざやってみると難しそうですね・・・・。
ヴァイオリンを弾くようになると、奏者の苦労が徐々にわかるようになりますね・・・・・。
頑張って練習しよっと
2009年06月25日 13:37
まろ麻呂さん、2重奏は楽しいですよ。
これはどちらが主旋律というのではなく、代わる代わる、掛け合い漫才みたいな感じです。すかさず、ツッコミを入れるタイミングが難しいです。慣れてくると、カウントするのではなくて相手のメロディをきいてそれに答えるという風に弾けるようになりますよ。お楽しみに。