指の形矯正 

本日のレッスンメモ。
ボーイングが一通り終わると音階、G-minor3オクターブ。
先生が左手の形をもっと、指が天井を向くように平らに置くようにといわれた。
ポジションが上がると、指が立ってしまって、横向きになってまうのがまだ、直らない。
人差し指はだいぶ平らにおけるようになってはいるのだが、ここで、しっかり矯正しなくてはイケナイらしい。
特に♭系の音階で、人差し指が突っ立ってしまうと音程がうわずりやすいのだ。
ビブラートも指を平らに置くとかけやすくなる。
左手の形は初心者のころからすこしずつ、少しずつ、修正に次ぐ修正の連続だ。
左手の形に限らず、右手もそうだけど、、。

今日から新曲。ヘンデルのソナタ、2重奏。
ファーストバイオリンから。
これ、譜読みはかーんたんだった。いままでRodeだのクロイツエルだのって、毎週譜読みだけでも大変だったので、それに比べれば、この曲の第1楽章、1ページだけ、て、楽~!
で、今日は譜読みの間違いがないか、のチェックだろうとおもって弾きはじめると、もう最初から細かい弾き方の指導が入って、いちいち止められて、そんなんじゃダメだとか、もっとかるく、付点をのばして、こう弾け、とかってうるさいのなんの、「先生、今日はまだそこまで練習できてないよー」と心の中でさけんだけど、、。
でも、おかげで来週は先生がセカンドを弾いて合奏していただけることになった。
よし、第1楽章は来週しあげにむけてがんばるぞ~。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まろ麻呂
2009年06月14日 20:40
こんばんは!
左手の形って曲によって微妙に変わっていくんですか?

一つずつ焦らず頑張ります(・・;)
hendelmama
2009年06月14日 23:19
えっと、、左手の全体の形は基本的にかわりません。
指がくっつく、離れるのパターンが調によって変わるし、ポジションによっても変わってきます。
鈴木教本は最初はイ長調ばっかりでしょ?指が自然にとりやすい形だから初心者向き、といわれています。ハ長調の方が難しいです。♭系の調はもっと難しくなります。これで答えになってますか?
あせらずがんばってくださいね。