Faが高い!

昨日のレッスン
打弦の難しいバージョン。
先週はぬきうちでやらされてできなかったのが悔しいので、あれから練習したら、
またできるようになった。前よりもきれいに音が出るようになった。4の指はかならずしも正しい位置ではなくても弦に引っ掛かっているだけでもいいみたい。音を出す時にちょっとずらせばいいのだ。
そういう要領がわかったので割とできるようになった。
先生には上手にできてますよ、と言われた。

曲はヘンデル2重奏第4楽章アレグロ
今日は一人で弾いてみて、いろいろと先生のチェックがはいった。

音程  Fがたかい。ファーストポジションの場合は、1の指はうんとのけぞらせないといけない。
これがまだいまいちできてないのだ。指の付け根から開かないといけない。
2文音符の長さが足りない。
同じフレーズの繰り返しのところがだんだん速くなってしまう。
ビブラートをほとんどの音にかけるように。
その他いっぱい。
なんだかなー基本ばっかりではないか・・。
ヘンデルってホントに基本ができてないときれいに弾けないのだなー。

今日は昨日言われたことを基本に戻ってやろうと思って、
2巻を出して、復習してみた。手の形とか、ハ調の音階、エチュード、。
これらの総合練習にいいのは3度重音の練習。
別記事でアップ。
2,4の指がきつい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント