今日のレッスン ヴィヴァルディコンチェルトト長調

旅行から帰って疲れてたけどレッスンはいきました。
いつものようにボーイングレッスン、
音階 ト長調3オクターブ、アルペジオ
そのあと、打弦の練習はト長調バージョンでやりました。
FがFisになるだけで、大変なのは同じ。
きょうから新曲、 Vivaldiのコンチェルトト長調
全体にソ(G音)がうわずるのと、4指を使うと2指がつられて高くなるのを指摘されました。
しっかり指を開かないといけないです。
今日は1楽章全体にわたって音程と、強弱をはっきりさせることをいわれました。
譜読みてきには難しいところはなかったので、2楽章もみてもらいました。
ここもソが高くなるのと、シャープのつく半音が甘い、指をしっかりくっつけること。ナチュラルは反対に高くならないように注意。
今日も音程を中心の内容でした。
次は3楽章もみてくるようにいわれました。
もう一度音程に気をつけてゆっくり弾いてみようと思います。
あとは2,4の指づかいでタリラリ、タリラリ、というところを練習しなくちゃ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント