6巻のおてほんCD

教本も6巻に突入です。教本は本屋さんで、おてほんCDをamazonで買いました。3枚CDがついてて7600円くらいしました。高!
2枚はお手本演奏で1枚はカラピアノ伴奏がはいっています。曲だけならダウンロードサイトで1曲150円でMP3をダウンロードできるようです。でもCDを買ったのは、ついてる解説がなかなかいいのです。曲の紹介と弾き方のポイントなどが解説されていて、生徒に励ましのお言葉なども書いてあります。なんか、やる気にさせます。
ところで、CDの外側についてる帯みたいの、ってテープをはがしたら捨てちゃいますよね-。
それで失敗しました。曲を聴いてて、曲名を確認しようと、CDの裏側をみても曲名が書いてないのです。
何番が何楽章とかって、わからないじゃないか!
あれ、っとおもってこれは何かのミスだろうと、出版社に電話したのです。
そしたら、これは3枚組でCDのパッケージの都合上、曲名を書いた紙がいれられなので、外側の帯の部分につけてます、というのです。捨てちまいましたつーの。そんなの!
それでFaxを送ってもらってその紙を小さく切ってCDの表に挟んで、いっけん落着となりました。
CDの帯はうっかり捨てられない。

それで最初の曲はヴィエニアフスキーのLegendeという曲。ほぼ重音で構成された美しい曲です。
重音はト調から変ロ調に転調するだけで、3度でわかりやすく、譜読みもどんどん進みました。
6巻ときいてびびってる私に、「大丈夫だよ~」といってくれてるみたいです。
2曲目からはバッハの無伴奏とかで、これはやはりびびります。

今週来週はレッスンがないのでクロイツェルもやらないと、、。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

美紀
2009年11月05日 12:29
お久しぶりでーす!
CDの帯、hendelmamaさんは捨てちゃうのですね?
そっかぁ…私は何のCDでも、とりあえずは帯はケースの中に一緒に入れてとっておきますよん♪
ただ単に綺麗な包装紙とかもとっておくタイプ…貧乏性デス(苦笑
hendelmama
2009年11月05日 19:41
美紀さん、しばらく~。
バイオリン、順調のようですね。
へぇ~、美紀さんはCDの帯とっておくのですね。わたしはじゃまなのですぐ捨ててしまいます。あれって何か役に立ちます?
私も買い物でもらった袋は大事にとっておいたりします。でも結局使わなかったりして・・。