音程、音程、なにより音程!

今日のレッスンメモ
クロイツエル29番ラスト3ページ目
この曲はなめらかな移弦、レガート奏法の練習。
それよりまずは音程。
3ページ目はなんか意地悪にシャープからナチュラルに音が変わるから、すぐに指を下げないといけないのがワナ。
一度弾いて、先生がどうもねーと首をかしげる。音程がいまいちみたい。
音程を直しながらもう一度弾いて、すると今度は、「もうちょっとなめらかにつなげて弾いて」と注文が、、。
手首を使ってレガート、レガート。
何度か弾いてやっと合格になった。
次は30番が宿題。

曲の前にEメジャ-2オクターブの音階。
曲はバッハの無伴奏ソナタ6番。プレリュード
1,2ページの最後まで弾いた。
これもまずは音程の正確さが第一。
3,4指を平らにおくように。つい立てておいてしまうので3,4指の音程が低くなる。
次は移弦。
AEADを16分音符のでたっしゅで弾く。音の切れ目がないように。
これも手首を柔らかく使って肘は高めにキープ。
ボーイングだけの練習をすること。
今日は基本的な技の指導をしていただいておしまいになった。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント