難儀なポロネーズ

今日のレッスンメモ
クロイツエル38番1回目
上から3段目まで。これすごく頭使う。
メロディラインが、A線、D線、G線と次々変わるので、あたまできりかえていかないと。右手は一定の速さでレガートで。移弦のときも、ポジ移動の時も動きを止めず一定の速さで。
先生について2回目弾いて音程を直していただいた。
要練習!

曲は「華麗なポロネーズ」2回目。
1ページ目は幾分軽やかに弾けるようになったものの、重音のところになると、とたんにもたもたしてリズムの通りには行かなくて、指の入れ替えにもたもたしてしまう。
16分音ぷで3重音を、タ、タ、タ、タといれないといけない。
次はハーモニクス。
開放弦をつかう最初の方はちゃんとでるけど、次の1指をおさえてならすシレドシシ♭がきれいにでない。
1指の音程がちょっとでも狂ってるとでないらしい。しかもアップのスラーで、って、む、むつかしいよ~。
次の2ページ目の譜読みのほうにはいった。
3連符を表す、3の字がまちがってついていて、これはポジションを表す普通の3の字、の間違いですって先生がなおしてくださった。誤植らしい。それが3カ所。どうりでわけわかんなかったはずだ。
G線でハイポジでとるのがおおくて、高難度だ。次回までに弾けるようになろう。
最後に弓の持ち方で、先生にちょっと質問して、こつを教えてもらった。小指の置き方と使い方がポイントだ。
早速帰ってやってみたら、いい感じで保持できてるみたいだ。これならずり上がってくるのが少なくなりそうだ。
聞いてみるものだな、、。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント