弦のせい?

本日のレッスン。
クロイツエル38番 1ページ目の下4段から2ページ目の上4段まで。
あまり練習できていない。楽譜を見ながら指を下げたり上げたり、もうちょっと前もって準備できるまで練習しないと。
まあまあのできみたいで、もう一度来週やることになった。

曲は「華麗なポロネーズ」2~3ページめ。
高いフラジオが問題で、先生音が出ないんですけど、ってここでストップ。
E線ラを1指で押さえて、4指をレで軽く触れるとラの2オクターブ上のラが出るハズなんだけど、「レ」の倍音しか聞こえないです、というと、先生「ちゃんとラがでてますよ」というのだ。
よく聴くとピー-、っていう高い音はしてるのだけど、ラの音かどうか高すぎてわからないのだ。
そんな音を音楽の音程として聴くことはなかったからね。
判断出来る耳がないだけの話か?
先生は「弦が古くなってるとわかりにくいから弦をかえるといいかもしれない」と言われた。
そうか、弦のせいかな。
うちに帰って早速E線を取り替えた。インフェルド赤のE線の予備があったので。
で、ラの音を練習したら、すこしはっきり聞こえるようになった。
4指を押さえるこつもあるようだ。うーん、なかなか難しい。フラジオ・・。

あとはやっぱり、ハイポジ10度の音程が難しいところだ。
果たして弾けるようになるのか?この曲。
今までの基礎練習だけでは弾けない。音を聞き分ける耳と集中力が要求されるようだ。
限界をぶちやぶる気力がないと弾けるようにはならないと思う。ファイト!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひなづきありあ
2010年06月16日 21:00
曲が高度になると、技術はもちろんのこと
集中力や耳も鍛えないとダメなのですね!
なんだかスゴイです。
私もいつかその段階まで行きたいです。

「華麗なポロネーズ」で限界を破って
がんばってください~!
hendelmama
2010年06月17日 09:24
ひなづきありあさん、ありがとうございます~!
ハイポジションになると、指をづらさないと正しい音が出ないので、耳でとっさに音を聴いてとる感じですよ。すんごいビミョーです。(笑)
ひなづきありあさんもポジ移動するようになるとすぐですよ。
おたがいがんばりましょうね。