拡張4指と格闘する

今日は2週ぶりのレッスン。
なんかぐったりだるいけど、がんばっていってきた。
今日は久々に打弦の練習をやらされた。Fを低く~と、あいかわらず。

そのあとクロイツエル39番。
前回の続きの5段目から8段目まで弾いた。
やっぱし、あの拡張4指のところで、がんばってうんしょ、ってとるものだから音が途切れるのは仕方ない。
先生が「もうちょっと、がんばれ!」なんて、はげましてくれたりして、、。
単独だととれるのだけど、1小節、スラーでつなげるのが難しい。(前々記事の楽譜参照)。
1指でシとFisを押さえたまま、レ♯のあと、3指をミにのばすと同時に4指をグッと伸ばすのだという。
このあとの楽譜をよく見ると、このパターンでとる拡張4指がたくさん出てくる。
やっぱりこの練習なのだな、この曲のメインは、、。
つぎの5段が宿題。スラーの付き方が変わってくるのでまた大変。

曲はチゴイネルワイゼン。
最初から弾いて、やっぱりのばしたりてないところが多い。
ねちっこく、音もひきずるくらいでいいから、ということだ。
2ページ目の左手ではじくところと、弓を使うところが交互に出てくる部分の、弓の使い方をおそわった。
軽くたたくような感じで、全体がピチカートみたいに音をそろえる。
つづいて3ページ目の最初4段までひいた。
ここは、暗ーく静かに、短調の音階がしっかり出来てないといけないな、というところだ。
今日は以上でした。
次週はお盆でお休みです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント