ビミョーなフラジオ

今日も暑いよ-。いつまで続くこの暑さ・・。
午後はぐったり昼寝をしてしまった。
今日のレッスン、
クロイツエル39番は3回目?だっけ。
今日は1ページ目の下から4段をやった。
1,4指でFisをダブルでとるところがポイント。
先生のフォームをよく見て、何とか3指を上に伸ばすと同時に4指を伸ばしてとる。
同時に1指をちょっとのけぞらせればとれるようだ。
1指でシとFisを同時に押さえてるのがあがらないようにしっかり下げること。
つぎは1番下の段から2ページ目の1段目までが宿題。たった2段だけど難しそう。

曲はチゴイネルワイゼン。4回目だっけ?
今日は後半のアレグロビバーチェのところをふよみしてきたのでみていただいた。
ここから一気に曲想が変わって忙しい曲になる。
譜読み自体はそんなに難しくない。
高い音を正確に出せればいいかな。
ポイントは後半に出てくるフラジオの旋律と、つぎの左手ピチカートのフレーズだ。
先生に弾き方を教わった。
だいたい自分でやってきた通りでいいようだ。ピチカートは押さえた指で次の音をはじくので指を離しすぎないようにする。
フラジオのうち、A線3ポジのミを押さえて倍音のミを出すのが、これがビミョー。ちょっと位置を間違えるとシ(H)の音になってしまうので、使い分けが必要。ほとんどおなじ位置で二つの音を区別してだす。自分であれこれやってみてビミョーな押さえ加減とか、位置をきめるのだ。やや狭めにするとミの倍音になるようだ。
あとはどれだけ速く弾けるかが問題。
今日はそこまででおしまいになった。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント