気まぐれ先生に翻弄される

前回のレッスンで、思い切りロングトーンで大きい音を出して弾く練習をするようにと、曲はブルッフがいいから、といって楽譜を貸してくださって、「おぉ、ブルッフか!」とやる気になって、楽譜のコピーをとっていたらメールが来て、「そうそう、教本の5巻にとてもいい曲がある。ヴィオッティのコンチェルト23番1楽章をやるといい。」という内容だった。
ちょうど昼休みをとっていた時間で、メールを読んでなんだかむっとしてしまって、あまりやりたくないって返信したら、先生もむっとしたのか、「勝手にしろ」みたいな返事が返ってきた。ちょっとまずかったかもね。どうしようか考えていたら、ゆらゆらと揺れ出した。
それからあとはいろいろ大変なことになってしまって、仕事にはならないわ、もうパニック!

あれから1週間、ようやく日常が戻ってきた。
すっかり世界は変わってしまったけれど。
3時間並んでガソリンを満タンにいれた。通勤にも仕事にも車がないと生きていけない。
でもトイレっとペーパーや米を買いだめする人の気が知れない。
朝食の食パンが買えない。ルリちゃんにいつもちょっとだけお裾分けして一緒に食べるのが楽しみだったのに。

バイオリンの練習を4日間しなかった。家にいて時間もあるのに。
こんなことはバイオリンはじめて以来のできごとだ。
連休になってやっと練習らしい練習をはじめた。
ローデ2番から。ローデは美しいメロディになっていて練習も楽しい。
先生のいうとおり、5巻のビオッティのコンチェルトを思い出しながら弾いている。
やたらテンションが高いだけのエチュードみたいな曲で、2度と弾きたくないと思ったけど。
先生の前でちゃんと弾けるところを見せてから、ブルッフに挑戦したいから。
ビオッティがつまらんとか、どうでもいいけどたわいないことだわさ。
仕事があってお風呂にはいれて布団で寝られるって、ありがたいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

美把
2011年03月22日 23:08
hendelmamaさん、本当にね~買いだめに
走る人の気がしれないです。もっと落ち
着いてほしいですね、悪循環の元になり
余計肝心の被災地に物資が回らないん
じゃないでしょうか。 幸いにもお米
はどっさりありましたから、「ご飯に
お醤油かけて食べられる世代」は強い
かもです。
私も趣味のことは一切できず、仕事だけ
で精一杯でした。 日本中が悲しみに
くれますね。
ヴァイオリンの先生は個性的!?なんで
しょうか。  たしかに「気がすすまん」
曲はありますね。 「絶対これを弾きたい」
とかありますね。
hendelmama
2011年03月23日 12:24
美把さん、
先生も生徒もいい年して「個性的」で、困ったモンです。課題曲がころころ変わるんですもん。生徒は生徒で好き嫌いが激しいし・・。
若くても「おとな」だった前の先生は偉大でした。