自力整体的生活

矢上裕先生の自力整体の本などを読むのが最近のマイブーム。
人体は一日のうちに骨盤が開く時間帯と閉じる時間帯があるそうで、
骨盤の閉じている時間帯は活発に活動して、開く時間帯は休むのが理想的だそうです。
夕方からよる8時頃は骨盤が開く時間で、自然の状態ではもうお休みタイムなんだとか。
そういえばいつも夕食のあとは眠くて仕方がなくって、せっかく時間があるのにバイオリンの練習も全然集中力がなく、だらだらして効率がわるいな、と思ってた。そうか、体の要求でそうなるのかな、一日の疲れが出るからではなかったのか、と納得したのでした。
それで、試しに一日の予定を変えてみることにしました。
夜10時就寝、朝5時起床。夜やってたバイオリンの練習を朝5時から7時に回すことにしました。
朝一番は頭がさえて集中力が違います。これはいいかも!
でも朝はいろいろ家事とかやらなくては、と別のことがきになるのを、あえてほかのことは考えないことにしました。

夜は強い光を浴びないように暗くして、散歩と入浴、自力整体をやって体を休めることにしています。
これはまるでうちのインコのルリちゃんの一日と同じです。
ルリちゃんは朝は早起き、日が暮れると、テントにはいって、あんなに人に遊んでもらいたがっていたのがすっかり態度が変わって、眠りこけてしまいます。それが自然なリズムなんだね~。
慣れてきて、これが定着するかどうか、まだ不明です、。

この記事へのコメント