少食健康法

自力整体の矢上氏の本を読むと、「自力整体やっただけではだめで、食生活をたださないと整体にならない」とあります。矢上氏のすすめる食生活とは、1日1食の超小食です。
朝は抜き、昼はかるく、または液体のみ、夕方に1食だけ、食べたいものを食べる。寝る5時間前は固形物は食べない。というもので、通常の3分の1くらいの量でたりる、とあります。

ちょっと前にぎっくり腰をやったあとも、腰痛が直らなかったので、何が悪いんだろうと考えてましたtが、矢上氏の本を読んでわかりました。
原因は食べ過ぎ!
腸に負担をかけすぎて、余計なカロリーとって、脂肪がおなかについて、これらが腰痛の原因となっていると書いてあります。確かにそうかも。
新陳代謝の落ちた中高年は食事量も減らすのが自然なのに、栄養つけなきゃと、あれこれ食べ過ぎていたのかもしれません。特に夕食の後、好きな果物をたくさんたべていました。
腰の仙腸関節(脊椎と腰の骨をつなぐ関節)のずれ、これが全身の骨格のゆがみを引き起こしていろいろの症状となって現れるそうです。
ちょうど腰の痛い部分は腰の中央の少し左のところで、場所も本の図の仙腸関節の場所と一致しています。

そこで、さっそく小食健康法の実践中です。
朝食、コーヒーまたはコンソメスープだけ
昼食、コンビニでおにぎり1個、またはパン屋さんでサンドイッチ1個(食パン1枚分)、お茶かジュース
(矢上氏によると起きてから5時間は固形物をとらないのがいいそうです。)
夜食、ご飯、おかずは好きなものを作ります。味噌汁、梅干し、サラダ。(夕食は今までの3分の2くらいの量)
不思議とこれでおなかがすきません。
あまり食べたいとも思わなくなりました。食欲がないのではなく、少し食べれば満足な感じ。
それと、自力整体を少しやります。

朝、腰が痛かったのにほとんど痛みがなくなっています。
頭がさえて仕事に集中できています。
なかなか、快調ですよ。 
これでつづけば体重もへるかも。

この記事へのコメント

エメラルド
2011年08月02日 14:41
あいや~。私にはとても無理です。朝、目覚めた時におなかはグーグーです。朝食抜きは健康診断の時だけ。昼は手作りのお弁当。おかずは結構詰めます。私の家の夕食が老人食(?)な為、欲求不満にならないよう、食べたいものを自分で作ってお弁当に詰めます。寝る5時間前までに夕食を済ますのも無理です。帰宅時間がもう既に5時間前をきってますもの!しらこばとさんには合っているようですね。ほっそりとしてしらこばとさん。楽しみです。ってお会いした事ないんですけどね
しらこばと
2011年08月02日 22:16
エメラルドさん、ほっそりしてたら悩まないんですけどね、中年太りでおなかの脂肪をなんとかせんと・・です。矢上氏の本に書いてあるのはかなり、過激で、実行不可能でしょう。私は実験的にやってますが、いつまで続くかわかりません。この通りはまず無理?。
美把
2011年08月02日 23:20
しらこばとさん、無理して減らさなくても
自然に食べる量が減ってきて、私はこの
方法に近いです。 朝はお粥少しとゴーヤジュ
ース、くらいです。懐石料理とかフルコース
好きでしたが、もう食べきれないしすぐに
消化不良おこして自然に小食になりました。
代謝が悪いのかそれほどスリムにもなれま
せんが・・(^^;
腰痛はヴァイオリンの大敵ですからこの通り
は無理でも近い量で無理なく続けられると
いいですね。
若尾文子さんの美貌の秘訣は夕方5時以降
は絶対に食べないのだとか。
しらこばと
2011年08月02日 23:49
美把さん、実はこの前に1日絶食しました。10を5にへらすのはつらいですが、0からだと5で充分という感じです。いままで食べ過ぎてたのが気がつかなかったんですね。夜食べるのは腰痛の原因になるようですよ。
人の体っていろいろおもしろいですね。
うに
2011年08月03日 09:52
なるほど~~腹8分目より腹6分目で十分、というのは、
こういうことだったのですね。
昨日のお昼、天丼食べたので、夜は少しにしておきました。
普通の食生活じゃあ、腹が出るはずですね!!
胸より腹のほうが出ているのを、なんとかしたいです。
せめて同じぐらいの高さに・・・・
エメラルド
2011年08月03日 13:52
思えば、子供のころは一日中走り回ってたし体育の時間や部活で動いてたけど大人になって働き始めるとほとんど椅子に座りっぱなしの生活。それで食生活は変わらずなんですから体重が増えるはずですよね。アルコール飲むし・・・つっても私は昔と変わらず上半身のみガリ。ずん胴で凹凸なし。お腹はもれなく中年です。ああ、くびれが欲しい。。。
しらこばと
2011年08月03日 19:05
うにさん、胸より腹の方が出てるってほんとですか~?(笑)それは引っ込めないと・・って他人のこといえませんが。日本人のほとんどは食べ過ぎてると思いますよ。テレビであれだけ食べ物の番組と家庭の医学であれがいい、これを食べろって宣伝してますからね。
ますます病院が繁盛するわけです。
しらこばと
2011年08月03日 19:14
エメラルドさん、子供の頃はほんとにいつもおなかをすかせてましたよね。私の時代はもっと貧しかったのでお肉も滅多にたべられませんでしたよ。麦ご飯だったし。
食べ過ぎることの弊害は、消化の方が忙しくて排泄する能力が働かないから、不要物がたまることだそうです。朝は特に排泄の時間なので食べない方がいいそうですよ。
ヴァイオリンとフルートのRio
2011年08月07日 12:02
 食事の時間が決まっていると、その頃に胃液(強い酸です。)が分泌し、胃が空っぽだと胃壁を荒らします。甚だしい場合、胃潰瘍や十二指腸潰瘍を引き起こすこともありますから、小食とは言っても、固形物を毎食摂る必要があります。寝る5時間前以降には食事を摂らないと言うのは、寝ている間は胃が活動しないので、食物が胃を通過してから寝るようにとの考えだと思います。帰宅が遅い場合、5時間と言うのは厳しいですね。消化の良いものなら3時間で通過すると聞きますから、「少なくとも3時間、理想的には5時間」と考えたらいかがでしょう。
 性別、年齢別の1日の必要なカロリーというものがありますから、参考になさったらいかがですか。実際の食事のカロリーは専門家でもないと計算出来ませんので、外食チェーン、コンビニ、お弁当やさんなどのカロリー表示を参考になさったらいかがでしょう。
しらこばと
2011年08月08日 05:01
Rioさん、はい、参考にさせていただきます。
私の経験からいうと全部ウソだとおもいますが、、。
食事とか健康に関してはそれこそ諸説入り乱れていて、結局どれを信用するかはその人の思想信条生き方の問題で他人に強制するものでないので、ここに書いたことも考え方の選択肢の一つとお考えくださいね。