お気に入りの生徒?

2週間ぶりのレッスンです。
今日は最初から山登りの話し。前回帰り際に、先生がお休みはどこかへ行くのかと聞くので、山に時々一人で登りに行く、というような話をしたら、先生は興味津々みたいで、さっそくいろいろ聞いてくるのです。
山小屋では男女かまわず雑魚寝なのか、とか、トイレはどうなんだ、とか・・。それでいろいろ話をしました。
私としては、それよか、さっさとレッスンしてほしいんですけどね

ひとしきりそんな話題で盛り上がって、やっとレッスン開始。
今日はカールフレッシュの音階からです。
♭3つの変ホ調のところをG、D,A,E全部やりました。
先生は驚いたことに、楽譜を見ないでもピアノで楽譜通りに弾いてくれるのです。
カールフレッシュのパターンが頭の中にもうインプットされてるみたいです。
半音階で上がるパターンの指づかいを特に教わりました。
G線のパターンでは「姿勢が良くていいけれど、腕が上がって弾きにくそうだから、肩をすこし前に回して楽器を傾けるようにするとひきやすいですよ、といわれました。
1ページをぜんぶやってけっっこうみっちりやった感じ。

つぎはドント14番。
3度の重音で、16分音ぷの8つスラー。8つはちょっとむつかしいので4音づつのスラーでいいですよ、というのでそれでもむつかしいんですけど・・。
上半分まではなんとかつづけてひけたけど、後半は♭がついてきて音をとるのが大変になってきて、
最後の2行なんか、あまり練習もできなかったので、しどろもどろ。
すると先生がバイオリンでお手本をひいてくれてそれのまねをして、何とか最後までひけました。
先生いわく、「これはぜんぜんどうってことないから。」(簡単だ、っていうこと!)
センセ、最後の小節なんか指が引きつりそうなパターンなんですけどっ。
こんなのを、何とか指をおけるのも前の先生が私のトシも考えずに鍛えてくれたから。
もうすこしなれたら速く弾けるようになりますよ、といわれました。

やっと曲。ブルッフ2楽章。
2週間前、譜読みをはじめたころは、リズムも音程もとれなくて四苦八苦だったけど、2週間たつとけっこう曲っぽくなってきたから不思議。最後まで弾いて音程のまちがってるところを直されて、拍をただしくとるようにって。
ときどき速すぎたり遅すぎたりしたみたい。
美しい曲なのでしっかり弾きこみたいものです。

今日は音階もみてもらったので各30分くらいづつかかって、時計をみたら1時間半のレッスンで、らっきーでした。
もっとも、生徒が男の子の他にまだいないからぜんぜん時間気にしなくてやってもらえるのがいいです。
ま、すこしお話のお相手をしないといけませんが。

帰りに先生に言われました。
「○○さん(しらこばと)が見えるのが楽しみだわ。お話が楽しいから。」だって!

あれ、あれ、好かれちゃってるよ-。
私はあんまりおしゃべり好きじゃないのになあ・・・
先生からみれば私みたいなアウトドア好きのおばはんは珍しくて、カルチャーショックみたいなものなんだろうな。
気に入られて光栄でございますよ。はい。
今日は充実した楽しいレッスンでした。おしまい。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

エメラルド
2011年09月09日 00:16
ブルッフ、2楽章ですね!ブルッフは全楽章好きですが特に2楽章が好きです!私もブルッフがまた弾きたくなってきました。録音アップ、待ってま~す
びわ
2011年09月09日 00:38
しらこばとさん、先生に好かれるのって
なによりではないですか! まァ話相手
になってあげて下さいよ~。  
楽器+登山の人は結構居るみたいですよ。
今は女性のおひとり様はすごく増えましたね。

しらこばと
2011年09月09日 12:25
エメラルドさん、ブルッフはすてきですね。1楽章から静かに2楽章にはいっていくところなんか、いいですね~。
録音アップですかあ? ちょっと考えさせてもらいます。
CDの美しい演奏とあまりに落差が、落差がぁ~!!
しらこばと
2011年09月09日 12:31
びわさん、そうですよね。先生はこちらの町ではまだ話し相手がいなくて寂しいのかもしれません。イヤな顔はしないように心がけます。
女性のお一人様はレストランでも普通になって助かります。でも山ではまださすがに少ないようですよ。