ムツカシよ~

今月は3週連続でレッスンがある。
なんとかがんばって進めたい。
さて、今週の新しい課題はドント12番。
これね、今までで一番むつかしい。

もちろん全部重音、フラジオで音を出す重音、ポジ移動、1,3指で普通とるのを1,2でとって4指をのばす。
これを3連符×2プラス8分音ぷ、アップのすら~。

面倒だから楽譜は載せないけど。
死にそう!
上から3段しかできてない。いえ、3段までできたら上等なんだけど・・。

明日のレッスンまにあわないよー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

エメラルド
2011年10月19日 23:43
こんばんは。私、去年までの先生のとき、練習がレッスンに間に合ってなかった日は、レッスン前の雑談を長引かせてレッスンなしで帰ろうとしたことがありましたが、すぐに先生にばれました
しらこばと
2011年10月20日 08:57
エメラルドさん、それ、うちの先生だったら大歓迎かも!お話大好きですから・・。
でも私の選択肢にはあり得ないですよ。1回あたりのお月謝額が頭に浮かぶので。何か教わって帰ろう、ってせこく考えてしまいます。
エメラルド
2011年10月20日 09:08
しらこばとさんが今やっているドントは24のエチュードとカプリース作品35ですか?それが終了したらいよいよパガニーニですよ!あたしはまだクロイツェルなので生きてるうちにそこまで辿り着けるのかしら・・・
しらこばと
2011年10月20日 10:13
エメラルドさん、ドント0P35です。これ全部すらすら弾けたらもう怖いものなしですよ。もちろん私はまだ全然です。戻って何度も練習しないとだめです。
でも先生はそのパガニーニのカプリスもやりましょっていってますよ~。おそろしや~
ドントよりクロイツエルの最後の方の曲のが難しいと思ったのもあります。ドントは音楽的でフランスの人なので「おしゃれ」、だそうです。(先生談)
エメラルド
2011年10月20日 14:47
なんか、解るような気がする。同じバロックでもフランス人のルクレールのソナタは明るくお洒落な感じなのに対してドイツ人のバッハはずーーんと重たいですよね。そーするとヴェネツィア出身のヴィヴァルディはやはりイタリア人って感じ?
しらこばと
2011年10月21日 11:20
エメラルドさん、音楽家もお国柄の特徴があるんですね~。ルクレールってバロックなんですか?しりませんでしたあ。ヴィヴァルディは確かにバッハより明るくて軽快ですね。イタリアっぽく。
ドントはクロイツエルより音楽的でステキですよ。いい練習になりますし。エメラルドさんも是非!
エメラルド
2011年10月21日 12:36
もちろん調べましたよ~。ヴィヴァルディ:1678-1741、バッハ:1685-1750、ルクレール:1697-1764。皆様60代でお亡くなりになってます。その時代では長生きだったんでしょうね。ドントをド~ンとやりたいのは山々ですが、クロイツェルがいつ終了するのか。。。とほほです
しらこばと
2011年10月21日 12:47
エメラルドさん、さっすが~!
クロイツエルでクロ~したあとは楽しい(ウソ)ドントが待ってますよー!