音階練習は大切

昨日のレッスンメモ。
最近はカールフレッシュの音階をやるのが通例になりました。
先生は本当はやった方がいいのだけど、生徒があまりやりたがらないと思っているようです。
音大を受験する子がいて、音階をぜんぜんやらないから音程がわるい、あれじゃ受からないと先生はひとしきり私にグチをこぼしたのです。
私が音階を見てほしいというので先生は喜んでおしえてくれるようになったのでしょう。

レッスンメモ
Gメジャー 6番 3度の登りと下りのパターン。半音階のはやらなくていいといわれた。ほとんど使わないから。
今日は7番6度もやった。
先週よりよくなったといわれた。
次回は8度。

ドント12番。
3連符の2つ連続スラーは大変なので、スラー2つで弾く。
ふらじおの重音のところは、私の楽譜(カールフレッシュ編)でそうかいてあるのですが、先生の楽譜(ガラミアン編)では普通の1,3指でとる指示になっているらしくて、先生がびっくりして、そこはフラジオじゃなくていい、とあわてて番号を書き直しされました。
だから、これだけで難易度がぐっと下がって、あとは重音の移弦がスムースに行くようにするのが主な練習課題になりました。これならなんとかひけるかも。

ブルッフ1番 3楽章
最後の1ページをのこして後半を弾いた。
またまた十度のフレーズが出てくる。指はしっかり開けるのであとはしっかり耳で音程を合わせるように。
これは何度も練習して慣れるしかない、そうです。
置いた指はそのまま離さず、上にあがること。
じかいは最初から通して弾けるようにすること、が宿題。
ようやくあと1ページまでこぎ着けました。
来週には全部通して弾けるようにがんばろう。
今日も時間超過で教われて良かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

びわ
2011年10月23日 20:27
しらこばとさん、レッスンが段々理想的
になってこられて良かったですね(^^)
ヴァイオリンはもう「何度も練習して慣れ
る」しかないですね。
今月は仕事が多忙ですが、週末に毛替えに行
けそうです。実は・・秘密裏に(?)楽器を
挟む訓練をしていまして「顎力」復活です(^^)v
要はE線が少ない曲を弾いたらいいんですよね。
 しらこばとさん、エメラルドさんには随分と
ワクワクや元気を戴きましたm(__)m
 
しらこばと
2011年10月23日 21:59
びわさん、だんだん先生のレッスンにも慣れてきましたし、雑談の方もほどよい加減になってきました。(笑)
びわさん、いよいよバイオリン復帰ですね。楽しみにしていますよ。レッスンのご予定は?
びわ
2011年10月24日 22:18
しらこばとさん、当面は独習で復習の
予定です。教本がてんこ盛り出てき
ましたし、アドバイスの書き込み
を頼りに練習して、家族にも聞いて
貰います、拷問かな(笑)
しらこばと
2011年10月25日 12:27
びわさん、物持ちがいいんですね~。新たに買わなくて済みますね。バイオリンの本はずーっと昔のまんまですから十分役に立つと思います。
ご主人にも聞いてもらえば惚れ直されるかも・・