スコットランドファンタジー

今日のレッスンメモ。
カールフレッシュ
Gdur 6番の3度から。ソシラド、レファミソ、と一つ飛ばしであがって、また一つ下がるパターン。
いきなり、2,4指であがるのでは音程が不確か。必ず、1,3指で一つ上がってから、2,4指を置くように、分解して練習するといい、ということで、その練習方法を教わった。
面倒だけど、これをやって癖をつけておくと、音程が確実にとれるので、これの練習をしよう。

ドント12番。3回目だったかな。
ぜんぜん練習不足で、一夜づけで練習していったけど、やっぱりたどたどしい。
でもまあ、だいぶん音程がとれてると言うことで、例によっておまけで一応おしまいになった。
指の運びが難しいので出来れば復習しておきたいけど、できるかな?
重音の曲が続いたから、つぎは単音で弾く曲を選んで、7番をやってくることになった。

曲はブルッフの3楽章を最初から弾いた。先生のピアノとなんかタイミングがあってないような気がした。
どこから入るのかよくわからないで勝手に弾いてるので、先生もあわせるのに大変だったみたい。
その辺はけっこうアバウトだ。
3楽章ばっかり練習してたので、前よりかはずっと弾けるようになった。
先生もずいぶん弾けてる、といってくださったけど、あくまで最初に比べたらという程度ですから!

つぎは1,2楽章をもう一度最初から復習してきます、ということで今日はおしまい。
ブルッフは楽しいのでもっと弾きたい。
スコットランド幻想曲というのもいい曲だから、いつか弾いてみたら?といわれた。
このコンチェルトよりやや難しい、らしい。
先生がソリストで弾いたときは、スコットランドには行ったことがないから、代わりにスコットランドを背景にした何とかという映画をみて、風景を想像して弾いた、というお話をされた。ソリストってかっこいいなー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

びわ
2011年11月11日 00:21
しらこばとさん、受験にレッスンに大充実です
ね(^^)  毛替えしたものの、歯茎が激痛
で唾をのみこむもの一苦労。先月ちょこっと顔
を出した親知らずの周りの歯茎が歯ブラシで傷
ついて炎症をおこしたとか。や~っと治って
いざ!と弾いたら無音にびっくり、耳がもっと
悪くなったのか!? よくかんがえたら松脂を
つけてなかったです(^_^;) そんな初歩の
こと忘れてました(^_^;)
松脂はどのメーカーを使ってらっしゃるので
すか?  高い安いにあまりこだわらなくて
もいいのでしょうか? 
エメラルド
2011年11月11日 09:27
その昔、スコットランドのエジンバラ出身のロックグループが好きでした。スコットランドと言えばタータンチェックしか思い浮かびません。あ、あとあのエジンバラ城とエリザベス女王の旦那様、エジンバラ公だけです。スコットランド幻想曲は聞いたことがないかも知れません。
しらこばと
2011年11月11日 12:44
びわさん、歯茎たいへんでしたね。私も時々歯槽膿漏が腫れます。歯ブラシに塩をつけてマッサージすると収まります。ちなみに、歯周病とかは顎関節のゆがみが原因で、腰の仙腸関節と連動していているそうです。このため唾液が正常でなくなると殺菌力が弱まって口内に炎症がおきる。と矢上氏の本にありました。へぇ~!!
あ、私は松ヤニはギョウムをずーっと使っています。最近やっと中身のリペアを買いました。3千円ほどです。木箱入りは5千円くらいです。松ヤニは「好み」だと思います。
しらこばと
2011年11月11日 12:54
エメラルドさん、そのグループは私も大好きでした。高校の時男の子の友達が夢中になってたので、私もファンになりました。
スコットランド幻想曲はステキなバイオリンの曲ですよ~。私はハイフェッツのCDでいまやってるコンチェルト1番のあとに入っているので最近は車の中でずっと聞いています。ぜったい弾いてみたくなりますよ~。