今日の鳥見

忘れないうちにメモ、メモ。
もう12月。すっかり冬の冷たい空気になりました。
寒気とともにやってくるのが冬の鳥さん。
私は冷たい風や雪が降ると、田んぼや池に見に行きます。
双眼鏡もって、いそいそと。

県立公園 大池。
いたいた、カモの大群。
ヒドリガモ、コガモ、マガモの群れ。
キンクロハジロ、ホシハジロもいます。

カイツブリ、オオバン、そして、いたいた、今年もきています。
ミコアイサ、雌3羽確認。
(通称パンダガモ、雄は全身白い毛で、顔に黒い模様があって、パンダの鳥版。
雌は茶色の頭。)
雌が3羽もいるってことは、必ず雄もいるはず。探したけど、今日は見つかりませんでした。
そのうち絶対この池にくるはず。うれしいな。

その他、アオサギ、コサギ、カワウ、カルガモ、ハクセキレイ、はいつものメンバー。
近くの田んぼには寒くなると、タゲリが飛んできそうなところ。
冬の鳥見は楽しくてわくわくします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

びわ
2011年12月11日 19:40
しらこばとさん、なんて豪勢な顔ぶれ
なんでしょう!!
昨日オナガが20羽位団体で我が家の
残りすくなくなった柿の木&枯れた葡萄
の蔓と、隣家の柿の木をバッサバッサと
往復して圧巻でした。柿が鈴生りの頃に
は姿を見せなかったのに、不思議、不思
議~!!  
炬燵に入ったまま鳥見が出来る日はご機
嫌です(笑)
たまにはバス20分の県立公園に行って
みましょう、カワセミの繁殖地らしいの
で、冬鳥も勿論居るでしょう。
しらこばと
2011年12月12日 12:52
びわさん、豪勢でしょう?
この池は人が近づけないようになっているので、これからの季節はカモ類がたくさん来ます。毎年同じ個体が来るのかも。ミコアイサは珍しいので鳥見ファンが来てます。
オナガは集団で街路樹を渡り歩いてますね。カラスの仲間だそうで、声がそんな感じですね。
冬はあちこち水のあるところには鳥が来てますね~。見に行ってくださいね。
エメラルド
2011年12月15日 16:50
しらこばとさん、凄いです!鳥さんの名前、沢山ご存知なんですね。私は鳩とカラスの違いなら解かります!(当然ですよね
しらこばと
2011年12月16日 13:39
エメラルドさん、有り難うございます。
でも鳥を双眼鏡で見て名前がいえるのは鳥見では初級クラス、「常識」レベルなのです。山地の鳥を鳴き声だけで判別できる人は中級、フンを見つけて判別できるのは上級者、といったところでしょうか?
勝手なランク付けです。すいません。私はもちろん初級です。