iPad熱狂の日々が過ぎ・・

今日はレッスンがある日。
先週から連休もipadに明け暮れ、練習できてないよー。
すこしさわった程度。
にわか練習したらぜんぜん忘れてる。

先生に練習出来ませんでした、というと、「アラ、お仕事お忙しかったのね」って・・
「いえ、Ipad買ったらおもしろすぎて・・」
とはとてもいえませんから!

で、レッスン内容は
バッハパルティータ1番 アルマンダ 何とかやっと譜読み段階。
先生のピアノにあわせて音を取るのが精一杯。
音程は何とかとれました。
リズムどころではありません。
次回はリズムを正確にとれるように。それにはパッと重音の指を置かないといけない、といわれました。

ドント2番。これも一通りやっと弾いて進歩なし。
先生はこればかりじゃつまらないから、別のをやってもいいですよ、って、言われたけど。
2番と、13番だっけ?出来れば譜読みしてくることになりました。

曲はヴィエニアフスキー2楽章をもう一度弾いて、復習。
次回までにはなんとか3楽章を譜読みしてきます。
ということで、ほうほうのていでしたけど、レッスン時間は30分超過で見ていただいて申し訳ない気持ちでした。
反省ザル・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

エメラルド
2012年03月23日 00:19
いいな~30分もレッスン超過で。うちの先生も次の生徒さんの予定が無い時で先生が乗ってる時は10分~15分は過ぎます。そんな時は黙ってる事にしてます。前に一度「先生、もう時間ですけど」って言ってしまったら「あ、じゃあ、おしまいです」って言われたから・・・
しらこばと
2012年03月23日 16:27
エメラルドさん、先生宅にいる時間1時間30分のうち、随所におしゃべりタイムが入ってますから(笑)、実質レッスン時間は1時間くらいかも、です。あとの生徒もいなくて先生はいろいろお話がしたいようで、適当にお相手してます。昨日も曲をやる時間はないかなと、思ったら先生がせっかくだからやりましょう、といって見てくださいました。
時間超過してても知らんぷりしてましょう。