猫も逃げ出す、怪音波?

先週のレッスンメモです。

バッハ パルティータⅠ アルマンダ
まあ、前回よりはリズムもまし?みたい。
けっこう、これ、はまってます。重音が合うと快感~。

これひきだしたら、先生ちの2匹のねこ様たちが、昼寝を邪魔されたのか、つぎつぎとおきだして部屋をでていくのです。
「わ~、やめてくれ~ニャー、」「ひどい音だニャー」
先生が弾いてもやっぱり逃げ出すそうなので、お猫様はバイオリンの音がダイキライ。

ドント13番。
2ページにわたって延々とつづく移弦の練習。
でもこれはそんなに難解でもない。他のに比べたら、の話だけど・・
これを相当速く弾くらしい。「ビバーチェ、アッサイって」どんなん??
次回もつづき。

ヴィエニアフスキーコンチェルト2番Dマイナー
3楽章前半譜読みしてきたので、ゆっくり弾いた。音程をまず確認。
途中からなんだか転調して訳のわからないところがあった。
オクターブ上のしるし、8の字がやたらはいってくる。
高音部はビミョーな調整が必要になる。
これをスピカ-とで高速でとばすのって、、
どこまでできるか、いちおうがんばってみよかな。

やっと春ですね。
近所の桜並木。七分咲き、くらいかな?
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

エメラルド
2012年04月09日 09:12
うわ~。川沿いの桜はやっぱりいいですね~。
びわ
2012年04月09日 19:27
よい眺めですね~。
新幹線で帰省する時に車窓から川を見ながら
過ごす「川好き」です(笑)

にゃんこはヴァイオリンの音が苦手・・初目々
です~。
しらこばと
2012年04月10日 12:39
エメラルドさん、川に桜は似合いますね。洪水の季節の前に大勢で歩いてもらって堤を踏み固めるという目的もあったようです。昔の人の知恵はエライ。
しらこばと
2012年04月10日 12:45
びわさん、私も川のある風景が大好きです。今の住まいを決めたのもこの川がすぐちかくだったからです。京都にいた頃、上賀茂のあたりで川の風景がきれいだったです。
ネコとバイオリンは相性が悪いようです。人間には聞こえない周波数でもあるんでしょうかね?ピアノは平気みたいですよ。