谷津干潟で鳥見

連休最後の日は谷津干潟へ鳥見。
武蔵野線で南船橋で下車、徒歩5分で谷津干潟公園に行けます。
マンションや高速道路に囲まれた中で、ぽかーんと開いた静かな空間。
潮が引くと干潟が現れて、シギ、チドリたちがやってきます。

今日9時頃行くと潮がまだ満ちていました。お昼頃にかけて干潮になります。

画像


10年も前頃に比べたら鳥の数がへったみたい。
水位が高すぎて干潟が水没してる。

画像

キアシシギがいました。画像をクリックしていただくとすこし大きく見えます。
脚が黄色です。大きさは20センチくらい。

画像

トウネン  メダイチドリ 橙色のはらと黒い目の縁

画像

キョウジョシギです。まだら模様があまり美しくない。


画像

飛び立つキョウジョシギ
ここでそうそうにカメラの電池が切れてしまいました。
他に ダイゼン、セイタカシギ、カワウ、コガモ、ダイサギ、アオサギがいました。

カメラマン、バードウオッチャー多数。
数羽の鳥にカメラマンのレンズが一斉にむいてまるでスターのよう。

ああ、なんか数が少ないな-。10年もまえはおびただしい数のシギ、チドリの群れで大賑わいだったのに・・
何か環境が変わってこなくなってしまったのかな。
さびしい-!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

びわ
2012年05月06日 23:38
しらこばとさん、凄い~、鳥博士です
ね~!!
聞いたことのもない名前ばかりです。
鳥さん達が減るのは寂しいですね、
珍しい鳥を見ただけでウフフと一日
嬉しくなりますものね。
今日は竜巻でびっくりでしたね(*_*)
しらこばと
2012年05月07日 13:00
シギ、チドリは住宅街では見られないので珍しいですよね。私も名前を知ってる程度ですから!今時は渡りの季節で海辺にいくとみられますよ。五月雨がふると田んぼにムナグロというチドリがきますよ。おなかがまっくろなのです。
エメラルド
2012年05月07日 15:20
しらこばとさんに「鳥図鑑」は必要ないですね
しらこばと
2012年05月08日 10:31
エメラルドさん、とんでもございませんよ。鳥図鑑を日頃ながめていると自然と鳥の名前は覚えるのです。でも実際見た鳥は雌雄とか季節で違って見えるので判別はむつかしくて、奥が深いです。あれこれ調べるのも楽しいですよ。