最近の練習状況は・・

暑いけどぼちぼちやっております。

先日は8月の1回だけのレッスンにいきました。
先生といろいろお話で盛り上がってしまいました。
先生は体調がすぐれず、いろいろひとの健康法を聞きたいようでした。先生には山登りだなんてとんでもない、そうです。(笑)近くでウォーキングの出来るいい公園を教えて差し上げました。
ドントがぜんぜん練習出来てなかったので、内心ほっとしました。

レッスンメモ
バッハ ソナタ1番(BWV1001)adagio
これは音ぷの長さのカウントが大変でした。音ぷの下が線でつながってるのです。
それが1本なら、8分音ぷ、2本は16分音ぷ、3本は32分音ぷ、4本は64分音ぷという具合。
これを正確に弾きわけるのがポイント!
重音は最初の音だけなので難しくありません。ただ、つなげて弾くのがムツカシイ。
素早く準備してつなげないと、正確なリズムになりません。

3回くらい弾いて指番号を教えてもらって、終了?
「つぎはFugaね。見てきた?」
「せんせ、とんでもない、adagioだけでせいいっぱいです!」
「じゃつぎはみてきてね。」
えー!もうつぎに進むのですかー!もっとadagioをひきたいよー。

メンデルスゾーンコンチェルトOP64第2楽章
最初のテーマのところは問題ないと言うことで、チラチラ、チラチラとひきながら、テーマも同時に弾くという重音の技のところが練習どころ。
「指がひきつる」ところ、と先生も言ってました。
ゆっくり弾いて何とか弾き方はわかりました。
あとはもっと速く弾くのが、つぎの宿題になりました。

エチュードはガビニエをやってくるようにって。
どれでも好きなのから、でいいから、ですって!さすが、アバウト。

画像

GAVINIES 24STUDIES ガラミアン編 インターナショナル版
STUDIESとなっているので、「エチュード」という位置づけなんだと思います。

画像

1番目の曲。どの曲も2ページにわたってびっしり!重音の曲はあまりないです。
どれがひけそうなのか、ぜんぜんわからない・・

最近の練習は・・
カールフレッシュで一応(笑)音階。
篠崎教本2巻 右手の基本の練習
ビブラートの練習
バッハ、メンコン・・といったところ。

アビテックスのある部屋の冷房と、休憩する居間の冷房と、エアコンが2台稼働で、電気代が心配・・ はやく涼しくならないかなー。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

びわ
2012年09月02日 20:52
メンコン順調そうですね~。万人に好かれ、
ヴァイオリン弾きなら一度は弾いてみたい
曲・・、頑張って仕上げて下さいね。
 高嶋ちさ子さんの名曲案内の本が大変
愉快でハハハハと笑いながら読んで、
師匠(徳永二男先生、江藤大先生)の話
も面白いです。
エメラルド
2012年09月03日 11:09
ガビニエさんて、色黒なんですね。音符が沢山・・・私には難解です
しらこばと
2012年09月03日 15:38
びわさん、バッハの無伴奏を何とか完成させたいのでメンコンの方は後回しになってて、1楽章もろくに弾けないのに、レッスンだけは2楽章とつぎの3楽章も譜読みしないといけないのです。
しらこばと
2012年09月03日 15:44
エメラルドさん、ガビニエさんはびっしり見開き2ページにわたって余白は1センチもないくらいオタマジャクシがうじゃうじゃ~と!(笑)
でも、ドントOP35の方がたぶん難解なような感じです。どちらも難物です。江藤大先生がお好きだったそうですわ。