痣、ありますか?

そうそう、あれです。バイオリン弾きの勲章といわれてる、クビの下のあざ、です。

それが、わたしの場合、以前はしっかり痣になって、茶色っぽくなってたんですが、その跡が最近だんだん薄くなって、そのうち消えちゃうのではないかと・・・

練習サボってるわけではないのです。
前の先生に習っていた時期は日曜日に直前練習をしっかりやって、クビの下を真っ赤にして、レッスンに行ったものです。

クビの横の皮膚がいつもまっかになって、知らない人が見たら誤解?するんじゃないかと、イヤでしたね。
「勲章」と聞いたら、あ、自慢していいんだ、とほっとしたものです。

それが、この頃は、2,3時間休み休みですが、練習してもぜんぜん赤くならない。
茶色の痕跡もだんだん薄くなってきてる?

前はあごとクビでがっしり押さえ込んで弾いてたんですね。

最近はあご当てにあごを「ひっかける」感覚です。いいものか、悪いものか??

しかし・・危機です。

勲章が、消える!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

エメラルド
2012年09月09日 18:51
あ~うちのオケのコンミス様とよく分らないビオラの方も【勲章】ありますね。わたしは鎖骨の辺りにあります。そこにあたるんですね。鎖骨、じゃまです。お肉がないので・・・
Fuyuko
2012年09月09日 21:12
私は、ありません。
練習不足かも。
しらこばと
2012年09月09日 22:09
エメラルドさん、こんみす様ともなると、責任重大だからよほど練習されるのでしょうねえ。よくわからないビオラ(笑)様も?
エメラルドさんはクビの下が赤くなったりしませんか?わたしはここ1,2年前からは赤くならなくなって痣も退化してきました。鎖骨の、肩当てが当たる部分もだんだん薄くなってきました。前ほど熱心さがなくなったのかも?
しらこばと
2012年09月09日 22:14
Fuyukoさんはぜんぜんないのですか?
痣がぜんぜん出来ない人もいるそうなので、何がちがうのかな、と不思議です。
女性のプロの人の映像みても痣はみたことないですね。
エメラルド
2012年09月10日 09:13
正確なことは解かりませんが、コンミス様はプロの演奏家です。良く解からないビオラの方も。クラリネット嬢とフルート嬢は管のトレーナーなのでこちらもプロです。と言いますか、音大出て演奏会も開いてるのでそうなんじゃないかな?それでコンミス様と良く解からないビオラの人はあご当てが当たるあごと首の境目あたりにあざがあります。
エメラルド
2012年09月10日 09:17
コンミス様は弦のトレーナーです。トレーナーさん達と良く解からないビオラさんはオケの会費は納めてないはずです。確かめてませんが多分。指揮者もプロの指揮者です。でも彼は音大ピアノ科なんですよ。
しらこばと
2012年09月10日 16:09
エメラルドさん、そですか。アマオケといっても主要部分は音大でのプロ、ないしはセミプロの方々のチカラをかりて成立してるってことですかねえ・・。
プロの方のアザは相当年期がはいってそう・・
エメラルド
2012年09月10日 17:46
はい。今月の他に来月市主催の「子ども会」で演奏するのですが弦の人数が足りなくてもコンミス(第一ヴァイオリン)と元コンミス(第二ヴァイオリン)の2人で弾くと指揮者が申しておりましたのでその他は居ても居なくても何ら影響ないようです。元コンミスは2年くらい前に芸大出たヴァイオリニストです。
びわ
2012年09月20日 19:09
4日~今日までパソコンが「入院」して
いましたのですっかりご無沙汰しました。
 私も若いころ熱心に練習していました
から痣は紫の大きなのがありましたね~。
しらこばと
2012年09月20日 23:07
あら、びわさん、お久しぶりですね。どうしちゃったのかな、と思ってました。入院したのはパソコンでよかったです。
びわさんはどのくらいの間、バイオリンをひいてたのですか?