新しい教本1巻から

教本の最初から復習しています。
なぜかというと・・・おっと、今は言えません。

新しい教本第1巻というのは私は習ったことないのです。
最初はYAMAHAのグループレッスンのテキストだったので、途中で個人れっすんに変わったときは鈴木教本の第1巻の途中の、ロングロングあごーあたりから、だったと思います。

でも新しい教本の1巻も買ってあるので、まっさらの状態で持っています。
で、最初から順番に説明を読んで、弾いていきます。

目的は、
1,弓の使い方、元弓、半弓、全弓の使い分け、
2,姿勢、変な癖を徹底してなくす。
3,音階、一つもはずさない。どの音も響かせる。
4,運指、基本確認
等々、基本の復習です。

ようやく2巻のハ長調まで来ました。
3巻までは全曲、そのあとは曲を選んでやってみよかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

エメラルド
2013年03月09日 23:04
新しい教本て新しいバイオリン教本の事ですよね?私は1~2は持ってないし、鈴木も1~5は無いので、みんながやったのに自分はやってない曲が結構あります。バッハのドッペルもやってなかったけど、プチ発表会でトゥッティのセカンドを2回やったので、トゥッティならまかせてと言えるかも?
しらこばとさんの復習の理由、早く知りたいですね~♪
しらこばと
2013年03月10日 13:01
えめらるどさん、ハイ、正しくは「新しいバイオリン教本」俗に言う白本です。長いので面倒なので省略しました。
エメラルドさんは篠崎教本でしたっけ?書いた人がかぶるので、新しい教本も同じ曲がのってますね。鈴木教本はまた、路線がちがうようです。わたしは鈴木教本も1から7巻まで一応やりました。バロックが多いですね。
取り出して弾いてみるのも楽しいですね。また発見があります。
びわ
2013年03月10日 16:11
ホント、新しい発見が必ずありますね~
こんな良い曲だった~?、って(^o^)
卓球に行く前の晩は必ず整体をして
おくと準備運動あまり要らないですし
昼はお粥やおじやにすると胃腸薬も
要りませんね(^^)v
エメラルド
2013年03月10日 16:32
私の場合の新しい発見は《ありゃ、これってこんなに難しかった?》です。昔はとにかく音譜を覚えるのに必死で強弱はおろか、よく解らないイタリア語で書かれている弾き方の指示なんてもちろん無視でしたしビブラートはゼロ。ちょっとだけ出来るようになった今は別のところで余裕無しですね。
るりかけす
2013年03月10日 19:12
白い本はいい曲が多いし、どれもけっこう骨がありますよね。私のばあい4巻のモーツァルトまでやって、次のヴィエニャフスキを楽しみにしてたのに、これは難しいからあとでねって言われて、それきりになってしまった記憶が…いつかリベンジしたいです。しかし、しらこばとさんの書いておられる「目的」、ぜんぶクリアするのはなかなかハードル高いのでは。
しらこばと
2013年03月10日 23:28
びわさん、自力整体がすっかりお気に入りのようですね。
おすすめした甲斐がありましたわ。最近腰痛がまた出てきたので私もちょっとマジメにやっているところです。
しらこばと
2013年03月10日 23:40
エメラルドさん、私の場合も「あれ、こんなむつかしいのやったっけ?」ですね。前の先生は教本を書いた鷲見何とかさんの親族に直接教わったそうで、教本のエチュウドの指の置き方とか、「本家直伝」で、厳しかったのです。この教本を正しく教えられる先生はそういないみたいです。
すっかり忘れてたことを思い出しながらやっています。

しらこばと
2013年03月10日 23:48
るりかけすさんも白本派でしたか。4巻あたりから急にむつかしくなりますよね。4巻のヴィエニアフスキーはわたしもやってません。5巻?のレジェンドって曲はいい曲でした。3度の重音で弾くので最初はきつかったですけど・・。
書いた「目的」は1巻から始めてどこでつまずくか?で自分の出来ていないことが分かると思うのです。2巻の30番台の♭の音階練習あたりで苦戦してますよ。