弾き込む楽しさ

今週の練習メモ

音階Adur 小野アンナ3オクターブ 5ポジ、7ポジの親指の位置をしっかりきめる。

モーツアルトコンチェルト5番 Adur1楽章 弾きこみ
だんだん音程もとれてきて指も動くようになってきた。
モツコンは楽し~
お手本は海野教授のCD.とてもお気に入り。

譜読みにおわれることなく余裕で練習出来るので気がずいぶん楽になった。
やっぱり師匠を変えて良かったかも。
でも前の先生ともまだ縁が切れたわけではないのだ。
お話ししていて楽しいし・・色々学ぶこともあった。
いろいろな先生に教わるのもいいんじゃない?
このブログばれてないみたいだし・・

ヨアヒムって人のカデンツア。
むつかしいかなと思ったら弾いてみたらそうでもなかった。
1週間ほどで何となく弾けてきた。これうまく弾けるとかっこいい。

バッハとエチュードはまだ宿題がないのでお休み。
次回先生と相談して何か課題をあたえてもらおう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

びわ
2013年04月21日 01:12
私も海野教授好きです
前の先生と2本立てっていいと思います
よ~。色々な先生から吸収できますもの
ね~、頑張って下さいね
しらこばと
2013年04月21日 10:25
びわさん、ありがとうございます。
両方の課題をやるのはムリですが、パイプをつないでおくのはいいかな、なんて、ずるいですかね?
るりかけす
2013年04月21日 21:33
5番のカデンツァ何種類か聞きましたが、ヨアヒムのがやっぱり一番しっくりくるかなと思います。でも難しいです。しかし数々の難曲に挑んでいらしたしらこばとさんなら、けっこうかっこよく弾けちゃうのでは。録音upを期待してます!
びわ
2013年04月22日 01:31
しらこばとさん、そんなのずるいとは
言いませんよ~、パイプをつないでおく
のは音楽のレッスンだけでなく人間関係全て
において大事な気がしますよ
先生のほうもパイプが切れないほうがで喜ばれ
ますよ~
エメラルド
2013年04月22日 09:32
技術はA先生、曲想はB先生。これで良いと思います。実際そうやってる人も居るのではないかと思います。プロになってもまだ先生に教えてもらってる演奏家もいるんですもの。ただお金が掛かりますね
しらこばと
2013年04月22日 15:50
るりかけすさん、カデンツアっていろいろあるんですね。
持ってる別のCDは違うカデンツアでした。ヨアヒムさんのはべーレンライターの楽譜についていたもので、海野教授も弾いています。やはりこれがかっこいいですね。難しい部分はちょっとだけです。
音源アップは期待しないでねっ。
しらこばと
2013年04月22日 15:57
びわさん、そうですね。
前の先生には仕事にかこつけて辞めた(事実上)ので、他の先生についたのがちょっと後ろめたい気持ちです。でも別の用件でまだメールとかしてるんですよ。
私の専門分野で先生の役に立ってるみたいです。っていうか、「お客さま」です。
しらこばと
2013年04月22日 16:10
エメラルドさん、私も先生は使い分けというと失礼ですが、複数つくのもあり、だと思います。ただ両方の課題をやらないといけないから、「時間とお金と情熱」がないと、難しいですね。一時期やってましたけど。
前の先生にもまたいつか見てもらいたいです。