気を取り直して・・

この連休は春の嵐でほこりだらけになったベランダ掃除や、たまった本の整理や処分をしてすごした。

学生時代からずっと持っていたテキストの本をすこし処分した。
ものすごく基礎理論的な有名な論文とかの本で、今はもう読むこともないけど、こういう基礎の勉強したから応用がきくのだな、と改めて思った。いくつかの本は今も捨てられない。
それ以外の今では内容も古くなったものは処分して、ずいぶんさっぱりした。

先週2回目のレッスンがあった。

音階 小野アンナちゃん 3オクターブ
ポジション移動の時、肘と親指の位置を前もって準備してなめらかに移動する。
5ポジ、7ポジは親指のみ移動する。
この動きをいつでも自然に出来るように覚え込ませる。
7年間教わった先生と同じ内容だけど、すっかり忘れちゃってるじゃん。

2つスラー、4つスラーで弓の動きを一定にしてスムーズに移弦、ポジ移動する。
うまくいってないと音に出るので、ダメだしが入る。
ちょっとでもガクンと移動すると、すかさず「今のだめね」ていわれる。
音階も歌うようになめらかに音が出てないといけないのだ。

厳しいぞ~、この先生。今まで教わった先生の中では最凶かも・・

で、モーツアルトは先生のピアノに合わせて弾いたけど、
最初からいっぱい直すところがあって、出来るまで直されるから、なかなかすすまない。
でも教え方はうまい。「今の、いい」と言われるときは音が変わるのが分かる。

でも、難点は声が小さくて、聞こえない!
必死で弾いてると、先生がなにやら「ぼそぼそぼそ・・」

わたし 「え?なんですか?」

先生 「ぼそぼそぼそ・・」

わたし「あ、こうですか?」

先生「ちがう」といっておもむろに楽器を構え、お手本を弾きだす。
でもどこを直せと言うのかよく分からないときがある。弓幅のことか、弓の使う部分のことか??
なかなか直らないので先生もいらいらしてるみたい。
もちょっと大きい声でいってくれないかな・・

そんな調子なので、1ページも進まなかった。
右手のボーイング練習のために、つぎから別の曲で練習することになった。
エチュードではなくて、何かの曲だそうだ。
音大受験生にやらせたら、良くなったから、だそうだ。
要求されるレベルが高っ!
音大受験生と同じ内容を教えてくれるのはありがたいことだ。

しかし、先が思いやられるな。続くのかな??

そんなんで、音階Cdurからやっています。
モツコンはおあずけかなあ。カデンツアも練習したのに・・と、
3日ほどおちこんだけど、また気を取り直してぼちぼちやっていこう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

エメラルド
2013年04月29日 20:47
新しい先生はなかなか厳しそうですね~。わたしなんかモーツァルトの3番やってて1行から先に進みませんでしたよ。1行は何小節あったかな?
「今の、いい」と言ってくれるのはうれしいですね。うちの先生は殆ど言わないので出来てるかまだ駄目なのか判断に苦しみます。でも駄目な時はそんな感じの言葉が出るので、何も言われなければオッケイなのかな・・・そのつど良い悪いをはっきり言って欲しいなと思いますわ。
しらこばと
2013年04月30日 22:54
エメラルドさん、ハイ、なかなか手強い先生です。エメラルドさんの先生といい勝負かもですね。
先生によって教え方も進め方も色々で、生徒はほんとになれるまで大変ですよね。ダメなときはいってくれるのならなにもいわれなければOKなんじゃないですか?
たぶん褒めるのは照れくさいタイプ?よくいるじゃないですか、そういう男性。
びわ
2013年05月01日 00:24
しらこばとさん、良い先生に巡り
会われて良かったですね
丁寧で手強くて要求レベル高い・・
3Tの先生なんですね。
生徒さんのプライドを大事にされ
ヤル気を引き出しておられてめき
めき上達されると思いますよ
 しらこばとさんも「目指せ音大生
レベル」ですね
 有名な論文・・興味大です。
しらこばと
2013年05月01日 23:09
びわさん、3Tですか?おもしろ~い(笑)前の先生とはまた、180度ちがうので(いろんな意味で・・)適応出来るか不安ですが、当分がんばってみようと思います。
「音大受験生レベル」くらいでいいです。