修行はつづくよ、どこまでも・・

今日は新先生、3回目のレッスン。

新先生は前の先生とはことごとく正反対で、(見た目も・・)まず
全く無駄話しない。
はっきりいって愛想がわる~い。
こちらがこんにちわ、といってもムスッっとしている。
でもご機嫌悪いわけではない。ひょうひょうとしているだけ。

で、さっそく音階から。小野アンナ ハ長調3オクターブ
音階というより、どちらかというとボーイングの練習。
出だしの弓のスピード、すーと弾く。
何度も止められて、「そうじゃないこう、」といってはダメだし。
できるまでなんどもやり直し。ぴりぴりと緊張しまくり。

とにかく丁寧なご指導で、どう教えるかというノウハウをもってるみたいだ。
きょうは響く音の出し方。押さえつけない。弓は円運動で。
弓の持ち方の修正。親指をしっかりまげたまま、キープ。
それで、G線からE線まで開放弦で元弓を使う練習をさせられた。
で、音がやわらかくなった! といわれた。「先生、弓の持ち方が変わったみたいです」というと、先生の表情が変わって、にっこりとされて、すこし打ち解けた雰囲気になった。

その調子で、簡単な曲で先生と2重奏をした。
見たことのあるルーマニアの教本だ。

曲はモツコンまた1楽章のはじめから、細かく教えていただいた。
主に弓の使い方やら、とにかくいろいろ細かい!
すごい本格的だ。
そうこうしているうちにつぎの生徒さんが入ってきた。
つぎの曲の楽譜をコピーしたのをいただいた。クライスラーだって!

たくさんいわれたので忘れないうちに復習しとこう。
すこし新しい先生のレッスンについて行けそうな気がしてきたな・・
今日は行ってよかった。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

エメラルド
2013年05月09日 09:19
しらこばとさん、おはようございます。
無駄話ゼロ!最高です!うちの先生は結構無駄話が多いです。いや!ヴァイオリンについてが殆どなので非常に為になり、けっして無駄ではないのですが。毎回「今日こそ話無しで即レッスン突入!」と意気込むなのですがつい「何か最近○○が~」と私から話し始めちゃってね~。いつも最後にやる曲の時間が5分しかなかった時がありましたよ!
新しい先生はとっても厳しいんですね。うちより厳しいかもです。だいたいレッスン時間に余裕がないので何度かやって駄目なら「家で練習してきて」になって先に進むのですが、出来るまでその場で何度もやらされるのはこちらにとって良いことなんですよね。う~ん、厳しい
しらこばと
2013年05月09日 12:28
エメラルドさん、バイオリン関連の先生の雑談ならぜんぜん大歓迎ですよね。新しい先生はあまりおしゃべりがお好きでないみたいです。少し雑談してもいいのにと思いますが、その時間もないのです。次の生徒さんが待ってるし・・
先生はキビシイというより丁寧に教えてくれます。どうすれば出来るか、もわかってるみたいで、いろいろな方法でやらされます。指導のプロですね。弓の使い方にうるさいです。
びわ
2013年05月12日 00:25
しらこばとさん、今の先生大当たり
でしたね。 
「どうすれば出来るかもわかってる」
なんて頼もしいですね
ぐんぐん上達されていくご様子で
私も嬉しくなります
うるさく細かく厳しかった先生・・
有難かったです。 
しらこばと
2013年05月13日 21:27
びわさん、この先生は音大受験生の指導を長年されてるそうで、基本からきっちり指導されます。ぐんぐん上達するかどうかはまだわかりません。色々言われたことを帰ると忘れてしまうのです。