残念な公園

造成中の県立公園はだいぶん工事が進んでいます。
大きな池のゾーンの立ち入り禁止が解けて、人が入れるようになりました。
だけど、・・・

画像


池の中までせり出したデッキ、人がおおぜい入れます。
これじゃ、鳥さんは逃げてしまいます。
工事中は立ち入り禁止のおかげでたくさんの鳥たちが集まってきて、よろこんでいたのに・・
がっかりです。
人間にサービスしすぎ。

やりすぎだろがっ!!

せめて、犬をつれてはいったり、お菓子などのえさを野鳥にやるのはやめてくれ~。

隣の小さなとんぼ池で、カイツブリの親子を見つけました。
子育て真っ最中。
背中にひなが乗っかっています。

画像



画像

ひなは2羽いました。写真をクリックしてみてください。かわいい~
一人で泳ぐことも出来ます。



画像

カワラヒワです。

画像

照明塔のてっぺんでさえずるホオジロ

池でコアジサシが2羽 ホバリングで池にダイブしていました。
あのデッキがなければもっとたくさん飛んでくるのではないかと思います。

せっかくの自然がまた遠くなってしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

びわ
2013年06月04日 20:27
しらこばとさん、公園をデザインする人に
野生動物観が足りないんですね~
意見を取り入れてほしいですね。
 歳のせいか目がヒリヒリ、ショボショボ
ザリザリしてパソコン時間もテレビも制限
です。 目がよくなる整体・・、ありましたね
しらこばと
2013年06月05日 12:42
びわさん、そのとおりです。設計者の思想というか、コンセプトが不明です。自然を再生させたいのか、庭園を造りたいのか、子供の水遊び場なのか??
かなり広大な池なので人を遠ざけたらすばらしいビオトープができるのに。野鳥観察棟をつくって遠くから見えるようにすればいいのに~。あんな中途半端なものつくりやがって~~!!と、怒り心頭です。
目がしょぼしょぼですか?決して年のせいではないと思います。首や肩の筋肉がこわばってたり、夜強い光をあびたりしてませんか?遠くの自然の景色を見たり目の周りのツボを指圧するのもいいかもね。