書くことがない!

今週レッスン行ったんだっけ。

小野アンナ先生 ハ長調3オクターブ
2つスラー、4つスラー アルペジオ
弾いてるそばから先生がブチブチ、ブチブチと色々言われるので、あーっ、いやになる・・
どこが悪いのかよく分からない。
さっきよりよくなったっていわれてもどこが変わったのかわからないよー・・
弓を持つ手の指、曲げたままキープできてない。

曲 Tenpo di Menuet クライスラー
弓の使い方注意、 全弓は止めないで 
先弓だけのところはほんの少しだけ使って。
その他色々注意を受けました。

以上。すくなっ!
書くことがないです・・。

でも1時間みっちりでした。
課題も少ないので家での練習はすぐ飽きてしまいます。
それで、色々ほかのこともやっています。

シュラディック 2,3番1段ずつ 左手のウオーミングアップ
セブシックOP8 ポジ移動  
カールフレッシュ 音階 3度重音
クロイツエル 19番 とりる
バッハ パルティータⅠ クーラント 

けっこうこれで飽きずに済みます。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

エメラルド
2013年06月24日 23:47
あ~あたしはこないだのレッスンでローデを弾いてる時に親指を押し出すようにして引くから「弓が手前に傾いてる」と言われました。それはそれで良いんですが、音階では大丈夫だったのか、音階でも傾いてたかもしれないけど今始めて気づいたのか、そのへんもちゃんと言って欲しいなと思いましたです。あと、最近の先生は足が痛いとかでピアノの椅子に座って聴くようになったのですが、立って聴いてる時には私の斜め後ろなので顔は見えなかったんです。でも椅子に座るとわずかに私の斜め前なんです。なので先生の顔が視界に薄っすらと入るんですよ。重音の時なんか「く~何とかならんか?そのずれ!聴くに耐えられん」と思っているのではないかと思われる目つきに見えちゃいます。
しらこばと
2013年06月25日 15:33
エメラルドさん、先生が斜め前からじっと見ていて視界にはいる、って、それ、普通ですよ~。そのくらいでおじけずいてはなりませぬ!
先生は「自分がお金出して雇ったコーチ」なのですから、ありのままの演奏をみてもらって「ほら、こんなに出来ないんですよ。教えてくれ~」って態度でいいと思います。
ちなみに私の先生は右斜め45度のすぐ前にいすに座ってじっとみあげて、ぶちぶちぶち、と絶えず何だか言ってます。
エメラルド
2013年06月25日 16:00
あらら。斜め前は普通だったんですね。それにしてもしらこばとさんの先生、弾いてる途中で何度もブチブチ言われちゃうとそのつどビクッとしませんか?
しらこばと
2013年06月25日 16:14
エメラルドさん、先生が何を言ったのかよく聞こえなくて弓をとめて「え、なんですか?」って聞くと、ああして、こうして、といろいろ指摘されて、そのときはうるさいなーと思いますが、後で考えたら、細かいことをよくみてるなーと感心します。ぜんぜん、びくってしませんよ。慣れて来たから・・
エメラルド
2013年06月25日 17:22
しらこばとさんは凄いです。
わたしならビクッとするか「くるぞくるぞくるぞ」とドキドキしながら弾く事になりそうです
しらこばと
2013年06月25日 19:57
いえいえ、年食っててあつかましいだけです。