どっかで見たような・・

昨日はぼたん雪の舞う中、車を飛ばして行きました。レッスンです。

まずは音階 Dmol
5番 最初の上下する音階、つぎはアルペジオ、 つぎは4連符の減7アルペジオ
ここで注意、リズムを一定にしてもう一度。

6番 3度 最初の2,4指は1,3指を取ってくっつけて始めること。
重音を一度に弾いて2段めまで。
オッケーといわれた。「これができればバッハが弾けますよ」、ってさ。
8番 オクターブ重音
2段まで弾いた。
すると途中で先生の注意がっ!

「えーと、ポジションがあがると指の幅を狭くするって、ごぞんじですよね~」
あーっ、そのセリフって、最近どなたかのブログで見たような気が・・と、頭をよぎりました。
同じことをいわれてしまいましたあ~!
あわてて、「あ、そうですよね」と照れ笑いするわたくし。
先生いわく、「もう少し、サードは狭く、1ポジに戻る時は指の幅を広げて取る方がいい、」そうです。
伸縮がたりなかった・・

次回から基本のハ長調をやります。

RODE10番 後半から最後まで
先生「強弱が付くようになったナーって思ったら、最後の方はちょっと平板になってしまいましたね。」
最後の方、アクセントの付け方の練習。
一応それで終了。
次回から4番です。重音のキレイナ曲だ~。うれし~。
RODEは楽しいです。

曲はバッハ Fuga
後半の16分音ぷの、曲想を中心にやった。
重音のところはよく音がとれています、といわれました。
ちょっとすすんだだけ。最後までもう一息です。
自分的には最初から最後まで通し練習を何度もしてます。
やっと何とか通せるようになりました。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

エメラルド
2014年02月06日 16:37
「上のポジションでは指の幅を狭く」はひょっとして私でしょうか・・・ハイポジは勿論指が重なるくらいにしないと駄目なので解かるんですが、それが以外はいつも感覚で弾いているので、頭で考えて弾いていない事が音階練習で先生にパレバレですね。いかんです~
しらこばとさんのブログを読むと本当にバッハを弾きたくなります
しらこばと
2014年02月06日 23:45
あ、たしかエメラルドさんのブログで拝見いたしました。読み逃げで失礼しました。
頭では分かってて、自分では出来てるつもりのキホンのキを先生に指摘されると、軽くショックですよね~ うちの美人先生、びしびし言ってくれるのでいいです。基本を忘れないようにしないとですね。
ローデもバッハも楽しいです。