スクープ! 珍客きたる

5月は鳥見の季節。毎日ヒマを見つけては田んぼの見回りに忙しい。

いつも見に行く田んぼ。
先日何か見慣れない鳥がいるなと思ったのです。遠くてよく分からないけど。
茶色い頭のサギのような、ニワトリのような・・
次の日も見に行くと、バードウオッチャーのおじさん連中が集まってました。
やっぱりね、なんていう鳥なのかわからない。
これ、
画像


画像


おじさんに聞いてみると、「アカガシラサギ」だって!
田んぼの間の溝の草むらの中で見え隠れして、なかなか全体が見えない。
茶色の頭と長い首、胴体はゴイサギと同じようだ。
こんなの見たことない。
画像

ようやくあぜ道の上に出てきた。何とか撮影できた。
クリックするとおおきく見えます。

画像
コサギとツーショット。コサギより一回り小さい。

数日は滞在するようだ。明日も行って見ようかな。

画像

いまどきうるさいオオヨシキリ のどを真っ赤にして啼いています。県立公園近くの田んぼにて

画像

雄は縄張り争いで大変なのね。人間だけじゃないのね~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

びわ
2014年05月17日 22:53
うわ~ッ、珍しい鳥ですね(@_@)
一生に何度も見られないかもですし
寿命が延びる様な気がします
 体育館に行く途中の河によくアオサギ
が来ているのが楽しみだったのですが
護岸工事をしてから滅多に見かけなく
なって、やはり関係あるのかしら・・。
川岸のもじゃもじゃ混沌とした場所は大
切だと思うのですが・・。
しらこばと
2014年05月18日 20:13
びわさん、この鳥は中国南部が繁殖地で、日本に「まれに飛来」するそうです。遠い国から飛んできたのですね。野鳥を見てると長生きしそうです。とっても幸せな時間です。
コンクリートで岸を固めてしまうと土の中の虫がとれなくなるから鳥さんもいなくなります。カワセミは土の岸があればきたない水でも住めますよ。