きじっ、きじっ!

職場の裏手にある田んぼ地帯を通りかかると・・・

いましたっ、
赤い頭のキジです。
慌ててカメラをとりだして、
車をそーっと近づけて停めて、姿を現すのを待ってると、
すぐちかくのあぜ道にあらわれました。

おや、雌もいます。
ぺあで1羽づついるのはめずらしいかも。

画像

鮮やかなまっかなトサカで目立つ雄。尾羽も長ーい。

この辺の田んぼにはムカシからいるのです。キジ。回りに住宅が増えてきた昨今でも
突如出没するので楽しみです。

画像

これが雌♀。じみ~。
雄といるのはこれからご結婚なのかな?

画像

雌の後を追いかける雄の真剣なまなざし!

画像

仲良く田んぼでえさを探すキジのカップル。

画像

「おーい、彼女まってくれ~」「あなた、こっちよ~

いい景色だあ。
ちなみにキジは一夫多妻です。♀同士は仲良しで群れで雛を育てます。

ここはあまり人も車も来ないので、穴場的な場所なのです。
初夏の平和なひとときでした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

エメラルド
2014年05月30日 22:30
雄と雌でこんなに見た目が違うって面白いですよね♪
びわ
2014年05月31日 00:41
うわッ、興奮して益々不眠になり
そう(笑)
大都市郊外の辺鄙なイナカ町の
この辺りも昔は雉が居たそうです。

るりかけす
2014年05月31日 13:34
ぅわー、鮮やかな赤! そうか、桃太郎のお供の雉は雄だったのね、と改めて納得。裏手にこんな光景が見られるしらこばとさんの職場って、羨ましいです。私のヴァイオリンは雉♀のようにじみ~に続いています。
しらこばと
2014年05月31日 19:14
おや、きじさん、おおモテの様で、たくさんのコメントありがとうございます。
エメラルドさん、鳥の世界では雄は雌にアピールするためにドハデで、雌は子育てするために目立たない保護色ですね。人間界はどうなんでしょね?

びわさん、きじはムカシ人間が飼育してたそうです。いまでも人里ちかい田畑でけっこう見かけます。つかまえられて食べられないといいですが・・。

るりかけすさん、
ここはありふれた都市近郊の街ですよ。
雌は敵に襲われないように地味なんですね。虚を捨て、実を取ったんですね。見習わないとですね。芸ごともじみーにこつこつ、がたいせつですね!