戦場ヶ原 雪上トレッキング

12月中がんばった自分へのご褒美に温泉保養の旅にでた。

やはりてっとりばやく手近な奥日光に決めた。

画像

赤沼バス停で下車 うしろは男体山。

画像

戦場ヶ原の散策道。20センチくらいの積雪のトレールをたどる。
軽アイゼンも持ってきたけど雪が溶けないから必要ないな。

するとさっそく野鳥の声が! ちいさなカラ類のコガラだ。
でも動きがすばしこくてとてもカメラにはとれない。

画像

そのそばにいました。こちらはコゲラ これはキツツキの仲間で、木の幹をドラミングするのに夢中。

画像

う~ん、見事な保護色。木の枝と同じ色だ。

このあともコガラをよく見かけた。
夏には高山の高い木の上にいるのに、いまごろはこの辺まで下りてきたのだ。

画像

広い戦場ヶ原はすっかり冬景色。正面の山は太郎山。
静寂の雪原。人にもほとんど会わない。
今日は金曜日で平日だから。

2時間ほどで光徳入り口バス停にでて、バスで湯元温泉へ。
湯元までくると景色は一変。ここはふもととは別世界。粉雪舞う厳冬の山岳地帯だ。
道路は雪が凍り付いて、周りは積雪1メートル以上だ。
湯の湖も凍り付いてる。

画像

今日の宿は休暇村日光湯元。
こんなお部屋。しゃれた洋室で、窓の外の木立の向こうは湯の湖。

休暇村はもともとは国民宿舎という公共の宿だから、ローケーションがいいのだ。
温泉もいい。大理石を敷いた浴室は年期が入っていて湯治場の雰囲気だ。
みどりがかった濁り湯にのんびり浸かった。

で、本日の夕食のメニューは・・「湯葉懐石」
画像

牛肉と湯葉の豆乳しゃぶしゃぶに、あつあつをすくって食べる生湯葉。ほかにも湯葉のお料理と、てんぷらやご飯、デザートはバイキングで好きな物を食べ放題。おなかいっぱいになった。
グラスワインを1杯頼んで、これで1泊1万3千円(税込み)はお安い!

夜も温泉に浸かって、すっかり日常のことを忘れてしまった。

あしたは小田代ヶ原までトレッキングしたいな。
鳥さんにも会えるかな。

つづく・・(笑)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント