トリル、トリル、トリル

先日のれっすん 忘れないうちに書いとこう。

音階 Gmol
アルペジオ 一番高い音が一番強くなるように。4の指をしっかり押さえる
ムリに全弓にしようとして弓の速度が急に速くなるのはよくない。
一定の速さで、折り返す。
3度 6度 2,3の指で上がっていくのが慣れなくてむつかし。

RODE1番 後半 トリルと装飾音を素早く入れる。リズムを一定に。
中間部分はよくなった。
後半3分の1 次回もう一度
トリルはさっと、指の準備をするのがポイントみたい。
装飾音も入れないといけないので、3本の指を的確に準備しないといけない。
そして、たたく!たたく!

Bach ソナタ2番 Fuga
3ページ 中間の小節間にまたがるスラーの付け方がわからないので,先生に聞いた。
アップダウンを先生が曲を弾きながら、楽譜に書いてあるのをだいぶん修正してくださった。
先生はパッと楽譜を見てすらすらっと弾けるのですごい。
私は毎日見てるのにまちがってばかり。
重音ばかりのこの曲、攻略はまだ遠いよ~。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

エメラルド
2015年01月26日 22:22
トリルね~。私が行ってるアマオケのトレーナー兼コンミスは「小指でトリルは出来ない」と言ってましたが(多分自在に出来ないって意味だとは思います)、うちの先生は小指も他の指と同じ様にやってます。なんであんな風に動くのかが不思議で仕方がないです。私はトリルは長いの短いのも出来ないですよ。も~本当にイラつく。手が硬直しちゃうんですよね。なんとかならんのか?と思いますです。
しらこばとさんはどんどんバッハをやってくんですか?ソナタ2番の後は?
エメラルド
2015年01月26日 22:24
『私はトリルは長いの』の後に《も》を入れるの忘れました。
しらこばと
2015年01月27日 19:50
エメラルドさん、そうそうRODE1番の後半に4指でトリルかけるとこ出来ないんですよね-。2回たたけない。指がこわばって動かないですね。
バッハは、いまのところはソナタ2番のFugaとつぎの楽章をひきたいってことしか頭にないのですよ。先生はたぶんそろそろ発表会用の「ロマン派」の曲を・・っていい出しそう。ロマン派ってなんなのかもぜんぜんわかんないオバサンにですよ。(笑)
エメラルド
2015年01月27日 20:51
ロ・マ・ン派・・・ですか?ううむ。あたくしにもさっぱりですわ。
しらこばと
2015年01月28日 13:10
昔学校の音楽室に作曲家の肖像画が並んで欠けてあったのを思い出します。
ロマン派っていうと、ブラームスとかチャイコフスキーとかですか?モーツアルト、メンデルスゾーンはもっと古い時代の人ってイメージはありますけど。ぜんぜんわかりましぇ~ん。