上高地バードハイキング その2

1日目のつづきです。

梓川沿いにさらに上流にいくと・・
猿の親子連れに遭遇
画像

どこかの観光地のサルみたいに、人の持ってる食べ物を取りに来るのかな、と近づかないようにしてると、向こうも特に人を恐れるでもなく、近寄るでもなく、ごく自然にしていたのでひと安心。
自然の生き物との適度な距離って大事です。

さて鳥さんの方はというと、

画像

これはゴジュウカラ カラ類の中でも大きな方で、木の幹にへばりついて移動します。
背中は青くて、コルリと間違えやすい。

画像

おや、めづらしい。ちょっとわかりづらいですが(画像をクリックするとわかりますよ。)ウグイスです。
鳴き声ばかりでなかなか姿を見せないのに・・ほとんど下草の中に潜んでいるのが、たまたま飛び出して木の幹にとまった瞬間です。

画像

ヒタキの仲間でも大きくてぴかいちの美声の持ち主、美しいブルーの背羽のオオルリだ~。
後ろ向きで残念。やっと撮影出来たのに。

林の中を撮影しながら歩いてたら、結局バスの時間が迫ってきたので、明神池まではたどりつかずにバスターミナルまで引き返しました。バスにのってこの日の宿、休暇村乗鞍へ。
温泉にゆっくり浸かりました。
今日撮った鳥さんの画像を見て大満足。明日も撮るぞ~。

翌朝はすっかり晴れていて、宿の近くの牛留池まで散策。風が強い。
画像

牛留池展望台からみる乗鞍の山々。もうシャトルバスが運行されてて春スキーの客で賑わってるみたい。
夏に登りに来てみたいな,と思いつつ、またバスに乗ってスパー林道を白骨温泉経由で上高地へ逆戻り。
途中の新緑と渓流の美しいこと。

今日の穂高はこんな。
画像

2年前にくらべると、残雪も少ないようです。

画像

梓川と明神岳。ほんに美しい自然。ほれぼれします。

外国人のツアー観光客で賑わうカッパ橋付近はさっさと通過して、また鳥見のつづき。
昨日通っていない道を歩きました。
一日歩くと,どの辺にどんな鳥がいるのかだいたい掌握できました。
奥に行くに従って、カラ類ばかりになるようです。
以外と人里近くにヒタキ類や大型の鳥がいます。

画像

キセキレイ 川辺にはかならずいるのです。

画像

そして、やっと撮影に成功。
キビタキ、撮ったどー!

さらに人が来ない道にはいると、コガラが集団でいます。
カメラを構えると、ここでバッテリー切れ!あー、残念。
充電コードを持ってくるんだった。昨日使いすぎたもんね。

カメラはあきらめて,あとは双眼鏡をのぞくだけになりました。
ほかに出会った鳥さん
ヒガラ、コサメビタキ、モズ、コゲラ、ツバメ、カルガモ、ヒドリガモ、キジバト

でも、鳥見三昧で至福の2日間でした。

帰りもさわやか信州号のグリーンシートでゆったりして帰りました。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

しのさん
2015年05月13日 22:44
お久しぶりです。
小生も55歳にしてバードウォッチングを始めてみました。



しらこばと
2015年05月14日 21:16
あら~、しのさん、ようこそ、おひさしぶりです。バードウオッチングはじめられたんですか?
鳥見仲間ができてうれしいですわ~。バイオリンに疲れたら、外に出て鳥さんをみつけましょう。楽しいですよ~。