再び、パガニーニでっせ~!

3週間ぶりのレッスンになった。

まずは音階、Adur
今日は全弓でゆっくり一音づつ弾く。
返しで弓がびびらないように、均等に音を出す。
基本だけど、改めてやってみるとむつかしい。
5番のつづき、で半音階のところを弾いてって言われた。
やばいすよ。半音階のところはさらってないのに。
ぶっつけ本番で何とか弾いた。
1,2,3の指の方がやりやすいですよ、っていわれた。

ローデ7番 最後まで弾いた。
一応弾けてるけど、ここはもう少し、変化をつけて、とか色々ご注意をいただいて、終了になった。

つぎは何をやるか、という話になって、
先生にパガニーニのカプリスはやったことありますか?って聞かれたので、
「前の先生に、13番だか、少しやったことがあります、話のタネにやってみるということで・」
ってお答えしたら、ではパガニーニをやりましょう、だって!

16番がいちばんやさしいということで、16番を見てくるようにいわれた。
パガニーニのカプリスって、前の先生の指定で、イタリアの楽譜をわざわざ買って、
1,2曲ちょっとかじってみたんだよね。
うちに帰って見てみると、13番をやった形跡がある。
これはこれで練習になったような気がする。
でも16番の方なら、何とか弾けそうだ。
う~ん、でも曲に聞こえるかなあ?

あとはクライスラーの「美しきロスマリン」
中盤の曲想が変わるところ、リズムを軽やかに弾く。
これ、3拍子のカウントがけっこうむつかしいのだ。
あと、色々細かいご指導が!けっこう厳しくて大変だー。
この曲、おもったよりずっと手強かった。
でも、もうひとがんばりだ。
先生みたいに聞こえるように弾きたいが・・

先生が「録音してみました? 録音してみるといいですよ」
って言われたので、一瞬どきっとした。
まさか、このブログ、ばれてないよねー?

次回仕上げで、つぎの曲もやってくることになった。
まだまだクライスラーでっせ~。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

エメラルド
2015年10月29日 09:21
パガニ~ニですかぁ。うらやま(うらやましい)です。私はカプリースではなくコンチェルトをやりたいです。あのソロがど派手な登場の1番です
しらこばと
2015年10月29日 15:07
エメラルドさん、パガニニ16番、見た目は弾けそうな感じだったんですけど、弾いてみたら途中から音がとれなくなりました!
エメラルドさんの弾きたいコンチェルト1番って、あの、ブル様ですか? メンコンは何番かしらね。ホ短調って普通言いますよね。私はコンチェルトならサンサンスをもう一度やり直したいですわ。弾くのはタダだから・・