音階は曲にあわせて・・

昨日はレッスンに行った。

音階 あいかわらずAdurをやっている。
ほんとはうちではパガニーニ16番のためにBdurをやってるので、♯系はもうやりたくないのだ。
アタマが混乱するから。
Bdurをやらせてもらえないかな~。

5番、アルペジオまで弾くと、さすがにずっとやってるのですらすら音がとれるようになった。
あと、ボーイングのアップで弓が浮き勝ちになるので、しっかり重みをかけるようにって。
アップでむしろ息を吐くようにすること、だって!

パガニニ16番。
今日は事務所で直前練習ができなかったから、なんだか音程が悪い!
Fがたくさんついてるんだけど、そこは音を強調するように弾くこと。
あ~、それはわかるんだけど、まだそこまで気が回らない。

今日は前半だけで終了。

曲は、「愛の喜び Liebes freud」
「愛の悲しみ」という曲もある。どちらも有名なクライスラーの代表曲。
喜び・・の方は何てったって最初の3度の連続が特徴だ。
これが決まらないことには、どうしようもない。

けっこうアップもしっかり弓をつかって弾くようにしたんだけど、先生が
弓使いすぎだって。もっと少なく、素早く、軽く、って言われた。

3度のとりかたも、2,4を先に決めるのか、1,3指を先にとるのか、2通りあるそうだ。
私はどちらかというと、2,4指を先に決めて取る方が取りやすい。
1,3指は2,4にぴったりくっつけないといけないのできつい。
先生は、1,3指を直前に上にずらす、弾き方を教えてくれた。

あまりに素早いので、目がテン!
まねしたけど、できな~い。
でも、弾き方がわかったので、今日はいろいろ収穫があった。
華やかでカジュアルで、それでいて、バイオリンのテク満載で楽しい~クライスラー。

あ、それと、今回からレッスン料がすこし値上げになった。
「上級」だから、だって!(腕前が伴ってるかどうかは疑問だけど・・)
それでも相場よりお安いのではないかな?
内容も濃いし・・。十分それだけの価値ありますよ~。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント