ややこしや・・

今日はレッスン。

新車でさっそうと先生のお宅の脇に乗り付ける。ふ、ふ、快適!

音階 今日からEmolの第1回目
5番 カールフレッシュの教本には、音符の上と下に指番号が2通り書いてあって、どちらの指番号でもOKということなんだけど、これがかえって、混乱のもと。
どうすりゃいいのさ~状態。

G線の2からはじめるか、D線の1からはじめるか、どこで上に上がるか、自分で決めないと行けない。
それで、混乱しまくり。

そこで先生が、どこでポジションあがるか、指示してくれる。
そうやってきめてくれればかえってやりやすい。

人は自分で決めるより、指示される方が楽なのね~。

5番、減7の進行もややこしい。これも先生が、決めてくれてひと安心。
次回から迷わずに練習出来る。

パガニニ14番。これもはじめて。
最初の和音がね、いきなり大変。
3度を3,4指で開いて取るなんて、サーカスみたい
それで、1指はA線のB♭においとかないとつぎのフレーズがとれないので、左肘をうんと中に入れる体勢になる。
何とか音が出たので、先生からつぎの指示が!
右手のボーイング 一度にじゃ~んて和音が鳴るようになめらかに、って。
何度もその場で練習。
それで、何とか最後まで弾いた。
和音の進行はだいたい解読出来たので、あとは音がきれいに出るように、右手の問題だって!

Youtube見ると、人によってぜんぜん違う弾き方してる。

曲 プレリュードとアレグロ。2回目
3ページ目のところを中心に、これも指番号を先生がいろいろ、書いてくれて、やっと方針が決まった感じ。
かなりハイポジまで上がるので、これも隣の弦との位置関係が重要だね。
パガニニにくらべれば、なんてことないけどね。

頭の体操になるわ~、ボケ防止、ボケ防止!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント