クライスラーは何人いるの?

えーと、レッスン日記、一回とばしてます。

なんだか書くの面倒になっちゃって・・
でもちゃんとレッスンは行ってます。

きょうは珍しく土曜日のレッスンでした。
真冬の寒さですね、今日は。
直前練習が出来るので、やはり、土日のレッスンは余裕があります。

音階 Emoll。
5番 アルペジオで注意 登るとき、登りながら音が出ちゃってる。しっかり指が押さえてから右手が動くように。
下りは大丈夫。

9番 オクターブ 1,3指と2,4指を交互に押さえるオクターブ重音。
2,4は1,3指を離して取る。これを、パッ、パッとテンポよく、って・・
できん!
何度かやってるとだんだん合うようになった。

パガニニ14番
最初の3度が鬼門。まず音だしで、「先生、あってますか?」ってきいちゃった。
「あってますよー」っていわれたので、やっとスタート。
最後まで弾くと、「ずいぶんよくなりました」
「強いていえば、3重音のアップで低弦がもうちょっとひびくといいですね」って!
やっぱ、力が入ると響かないのよね。脱力して弓を思い切り使わないと。
14番はやっと合格。
つぎからは5番を見てくるようにいわれた。
最初のは音階で、あとは左手の練習みたい。
まづはゆっくり弾いてみること。

プレリュードとアレグロ、後半から最後の重音の連続の弾き方を教わった。

最後に先生に聞いてみた。
「この曲はカエタノ・ブニャーニ・クライスラーって書いてあって、前の曲はフリッツ・クライスラーって書いてるんですけど、クライスラーは何人もいるんですかあ?」って・・
そしたら先生、
「いいえ、これはね、ブニャーニって人の曲をクライスラーがアレンジしたんですよ。ほかにもそういう曲がありますよ」って。
「あー、クライスラーさん一家がたくさんいるのかと思いました。」(先生笑う。)

おばかなことを聞いてしまいました。

今日は今年の発表会の日程のことをいわれました。
いつものホールが取れなかったので、小さなホールでやることになったそうです。

今年はソナタみたいな曲がひきたいな~。
何弾こうかな~・・・考え中。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント