強弱、強弱!

今週あったレッスン。

前回、つぎの発表会の曲を選ぶ話になって、いつものホールは借りられなくなって、小さなホールだからということで、コンチェルトではなく、室内楽みたいなのがおすすめですよ、といわれたので、じゃあ、先生、ソナタをひきたい、といったら、いろいろ曲名をあげてくださった。
そのなかから、比較的譜読みのやさしい曲を選んだ結果、
自分では決めました。

モーツアルトのソナタK304でーす。
テキストの6巻でやったことあるけど、大好きな曲だし、
ピアノと合わせるソナタ入門にはうってつけだし・・
で、さっそくベーレンライター版の楽譜もお取り寄せで購入済み!

先生も大賛成で、さっそく譜読みを開始したい気、まんまんみたい。

でも今日のレッスンは、今やってるクライスラーのプレリュードとアレグロを仕上げたいと申し上げたら、
音階をさらっとやってあとはこの曲をみっちり見てもらった。
どうも仕上がらないのよね~

最初から最後まで、どこも落とし穴だらけな感じ。
音程がきれいに決まらないわ、移弦でひっかけまくるわ、ポジ移動がくるうわ、・・
最後の重音の連続が、なかなか指が覚えられないわ・・
とほほ、

先生からいわれた。
もっと強弱のメリハリをつけられるはず、全体に平板に聞こえるって!
そうです。同じ旋律がFとPのくりかえしでセットになっているのです。
強弱、強弱!

1月から、けっこう弾いてるのにな-、まだまだだわ。
モツアルトはまだ手をつけられない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

エメラルド
2016年03月26日 22:55
この曲、なんだか演歌っぽくないですか?
しらこばと
2016年03月27日 21:04
あ~、ミシミシのところは演歌っぽいかも・・
リズムも緩急をつけて弾くようにいわれました。