戦場ヶ原の遅い春

2日目はホテルを出て、湯の湖から戦場ヶ原を歩きます。

画像

今日は晴れて青空がすがすがしい。
湯の湖と前白根のやま山。

画像

湯の湖ではカルガモが子育て中。雛は9羽いました。親ガモのあとをぞろぞろくっついて泳いでいます。

画像

渓流の倒木の上にいるのは、カワガラス。
黒茶色っぽくて名前のとおりだわ。でもカラスではありません。

画像

トウゴクミツバツツジがまだまだ見頃。

画像

戦場が原ではいま、ズミの木が白い花を咲かせています。
画像

可憐な花です。

画像

男体山のふもとの湿原ではワタスゲの群落が白い絨毯のよう。

画像

空には大型の猛禽類が舞っています。ノスリかトビだと思うけど・・
ほかにはホオジロ、シジュウカラ、カラ類の声。

春満開の原をゆっくりあるいて、昼前に赤沼に到着。
バスに乗ってかえりましたとさ。
この季節はまだまだ人が少なくて、静かでした。
たくさんの鳥や木々、草花をみられてしあわせな気分~。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

エメラルド
2016年06月01日 17:45
うひゃ~。鏡のようですね~。