尾瀬沼へ行く

ふらりと尾瀬沼あたりだけ散策しようと思って出かけてみた。

今回は、東武電車で会津高原駅からバスで沼山峠で下車。
乗客も2,3組しかいなくて静かだ。
沼山峠を下ると、大江湿原が見える。
ミズバショウはすっかり消えて、おばけみたいな葉っぱだけだ。
その代わり、ワタスゲの白い実の群落が木道の周辺にいっぱいだ。

画像


大江湿原の花たち。
画像

タテヤマリンドウ 1センチくらいのとっても小さな花

画像

オオバタチツボスミレ 
画像

せせらぎのそばには、黄色のキンポウゲの群落。

宿にいくにはまだ時間が早かったので、尾瀬沼の散策路を沼尻までいってみた。
画像

林のなかにやっとみつけたツツジの仲間、ムラサキヤシオだとおもうけど・・

画像

標高のたかいこのあたりに、水芭蕉がまだ咲いていた。

今日の宿は尾瀬沼ヒュッテ。ここは個室だし、お料理なんかも旅館なみで、山小屋っぽくなくて快適なのだ。

まだ日が高いので、沼周辺を散策した。

画像

夕暮れの沼。

画像

いつ来ても美しい尾瀬沼。なんか、高貴な雰囲気がすてき。

画像

長蔵小屋のそばでみつけた。シラネアオイでしょ?
こんなところに咲いてるなんて!
夏の花々はまだ準備中のこの季節でも、けっこういろんなお花がみられるものだ。

あしたはどっちにいこうかなあ~。

つづく





 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

エメラルド
2016年06月14日 15:44
尾瀬はいつ見てもいいですね♪
しらこばと
2016年06月15日 20:46
はい、尾瀬はいつ行ってもいいですよ~。冬は行けないけどね。運がよければツキノワグマちゃんに会えます。