最近のバイオリンの話題まとめて

その1 コンサートに行った。

たまには行くのだ。
この辺のホールではあまり有名な全国区レベルの演奏家の演目はすくないので、
あまり行くこともなかったが。

でもこれは是非行かねば、と思って・・
なぜならば、いまやってるブラームスのソナタ3番が演目に入っていたので。
画像

神尾真由子ってチャイコフスキーコンクールで優勝した人だって!
ピアノの外国人(ロシアの人みたい)は舌かみそうな名前で、ダンナ様だって。
公私ともにパートナーなのね~。一日中一緒だと飽きないかな、なんてよけいなお世話!

で、演奏はブラームスとべーと弁のソナタがメインで、後半は小品のオンパレード。
超絶技巧の曲としっとり聴かせる曲と織り交ぜて、それはうっとり聴かせていただきました。

ただ、失敗したのは、けちって安い方のA席を買ったので、ちょっと遠くて音が小さい!
クラシックはマイクなしでの演奏だから、大ホールには向かないのね。
S席にすればよかったなー・・

でもなにより演奏フォームをしっかり観察できたのでよかった。
アタマの中に映像を焼き付けて、帰った。

その2 こんな本買った。

ひさしぶりに都内にでたので、銀座の山野楽器によって、CD一枚(千円のやつ)を買って、それから楽譜売り場をうろついたら、みつけた。

画像


手に取ってみてみると、最近出たばかりだ。
中身は分厚くて、ぎっしり!
基礎練習のかずかず。
値段は・・・5千円だって! 高っ! やめとこ・・

とおもったけど、待てよ、その値段は、先生にお支払いする1回のレッスンの謝礼と同じ。
先生にお支払いするのは惜しいとは思わない。
今の先生は熱心におしえてくれるとてもいい先生だけど・・
限られた時間で、すべてをおしえてくれる訳ではない。
自分でも研究しなければ・・・
これだけの内容の本を、1回分のレッスン料で買えるのだったら、お得かも!
と考え直し、結局お買い上げ~

うちでゆっくり見てみると、どれも今まで教わったこともない練習法の数々。
へえ~、これ、いいじゃん~。

でも最初から順番にやってたらとてもできない。
やってみたいところから一つづつやってみよう!
とりあえず、最後のビブラートのところからやってみた。
複雑な動きを文章で書いてあるから、ん?これ、どうやるの?って、わかんない練習もある。
DVD付きだったらなおいいのにね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント