初レッスン

今日は今年初めてのレッスンに行ってきた。

車で先生の家へ向かう途中、高い橋から遠くが見える。
なんだか黒い雲が西の空から張り出してきて、さぶっ!
変な天気だ。新潟は大雪らしい。

さて、レッスンはカールフレッシュ音階から。Dmoll
さんざんやってるのでさすがにすらすら弾けるようになってるから、
先生の指示にも即座に応じて、「はい、2音スラー」「つぎは1小節すらーで・・」
「ハイハイ、よくできました」って感じで、OKが。
10番、10度 8の字のついてる1オクターブ上の10度は四の指が指版の上の方だから押さえる指の皮膚に
弦が食い込んで痛いよ~。
先生が「弦はしっかり押さえて、右手は軽く弾くように」って。

引き続いて曲。ブラームスソナタ3番第2楽章を見てもらった。

sulGが延々と続くのだけど、楽譜によっていろいろみたい。
先生の楽譜は3段目のシファはD線にうつってるようで、その方が音も出やすいので、D線に修正。
転調して盛り上がるところが、まだぜんぜんできない。
転調の音程とるのがまだむつかしいのに、速度はやめて盛り上がれって、まだムリ!
後半の重音も32分音ぷでさっと切り返すのが出来ない。

3連符3つに4音ずつのスラーが着いてる。これもむつかしいよー。
ブラームスってむずいよ・・

たくさん課題をいわれた。
最後にカイザー19番のトレモロをやって、他の変奏の練習もしておくようにって。

今年は基礎もみっちりやって腕をみがくのだ。
バイオリンは10年以上からがほんとの修行だな。

ブラームスのつぎは何にしますかって、話になった。
まだ決めていないけど、やはりソナタがひきたいな。
次回までに考えてきますって返事した。
じつはちょっと弾きたい曲があるのだわ・・

明日は一日おうち練習しよっ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント